へちやぼらけのブログ

総PV数5万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

東京で働くSE(2年目)です。
経済学、統計学や会計など、数学ちっくな学問に興味あり。

ぶんぶん商品比較(ヒカクキン)、目から鱗の役立つ本の紹介などなど書いてます。
もっともっとブログを盛り上げていきたい。ゲーム音楽が大好きです!

コーヒー飲み比べ!~喫茶店を徹底分析~

超!お久しぶりで、

へちやぼらけです。

いや~冬のうっとおしい寒さも終わり

暖かくなってきましたね。

なんか、暖かくなると懐かしい気分に襲われませんか??

僕だけすかね??

 

まぁ~、前置きなんかどうでもよくて、

今回は、主要喫茶店のコーヒーを飲み比べ

てみました。

タリーズ、スタバ、サンマルクドトール

のアイスコーヒーを買ってきて、自宅で飲み比べました。

以下、総評(個人的な解釈なのでご承知おきを・・。)

 

タリーズ

総評:ちょっと大人な王道コーヒー

味:甘苦い

後味:コーヒーの旨み

苦味:強い

酸味:ちょっと

マイルドさ:そこそこ

店内:ちょっと暗めで、大人な雰囲気

 

コーヒーの苦味が強いです。

また、甘味も強くコーヒー本来の味を味わえる気がします。

比較してみて、サンマルクと似ていると感じました。

ただ、サンマルクとあえて比較するなら、

味が薄い分コクが強いです。

ちなみに、店内がちょっと暗めで勉強する際は、

眼に負担をかけすぎないようご注意をw

 


スタバ

総評:酸味の強い個性派コーヒー

味:酸味のあるコーヒー

後味:舌に染みつくコーヒーの酸味

苦味:ちょっと苦味

酸味:超強い

マイルドさ:まぁーまぁー

店内:周りが仕事をしていて作業に集中できる環境

 

言わずと知れた名店、

スタバことスターバックスのコーヒーです。

まず、飲んで最初に思ったことは、

酸味が強い!です。

他のコーヒーと比較するまでもない、

個性的なコーヒーって感じがします。

ただ、よくよく味わってみると

味に深みなようなものを感じます。

眠気も一気に吹き飛びそうです。

ちなみに、

店内にある椅子が高いです・・・w

 

 

サンマルク

総評:マイルド王道コーヒー

味:豆の苦味

後味:甘い+苦い

苦味:豆本来の苦味

酸味:ちょっと

マイルドさ:強い

店内:ちょっと暗めで、ふかふかの椅子

 

先に述べたタリーズと差別化が難しいです。

タリーズよりも味が濃い分、コクが弱い気がする

コーヒー特有のコクはタリーズの方が強いです。

しかし、マイルドさが他のコーヒーよりも深く

非常に落ち着く味わいな気がします。

ちなみに、ふかふかの椅子があって作業するのに、

快適な環境です。

 

 

ドトール

総評:お手軽、甘味コーヒー

味:甘い

後味:ほのかに香る甘味

苦味:独特の苦味

酸味:なし

マイルドさ:まぁーまぁー

店内:学生が多い!

 

まず、安い!ですね。

お手軽さ、値段の安さが魅力ですね。

味に関しては、甘いです。

ただ、コーヒーっぽさは、

他と見劣りするような気がします(ちょっとだけ)

ただ、自分は値段が安いので、

よく利用していいます。

コーヒーとは関係ないですが、

ミラノサンドがめっちゃおいしいですw

ドトールは食べ物が旨いのも魅力ですよね・・。

 

 

以上です!

今日は、この辺で終わりたいと思います・・。

いや、なんかもう比較しつくした感があるな。

個人的には、株に興味があるので、

株に関するブログとかも書いてみたいです。

 

ちなみに、ほそぼそとやっていた、

ブログですが(今もそうですけどw)、

おかげさまで、

1万7000PVも頂きまして、

ありがとうございます。

今後も、ちょっと頭のおかしい

僕にしかできないことで、

皆さんに役に立つ記事を書ければと存じます。

 

では、またどこかで。

 

タバコを吸い比べ~比較しました!!~

こんにちは、へちやぼらけです。

 

今日は、FF8のボス戦の曲を聴きながら

記事を書いてます。

いつ聴いてもかっこいい・・・。

 

さて、今日はいよいよ

タバコを比較!!

ラインナップは、

メビウス」「キャスター」

「ケント」「ラーク」

「キャビン」です。

(因みに、全て1ミリで統一)

 

頑張って吸いましたので、

是非、優しい目で見てあげて下さい・・。

以下、比較↓

(個人的な意見ですので、ご了承を)

 

 

メビウス

総評:物凄く標準的なタバコ

味:若干甘い+香ばしい

後味:タバコの旨味

辛味:そこそこ

マイルドさ:そこそこ


旧名、マイルドセブンですね。

吸ってみた感じ、

スタンダードなタバコな気がします。

他の食べ比べでもよく使用しますが、

「可もなく不可もなく」タイプな気がします。

癖があまりない分、

喫煙者の方に、広く受け入れられそうです。

ちなみに、後述のケントとの区別が難しかったです。

 

 


キャスター

総評:甘~いバニラのタバコ

味:甘いバニラ

後味:甘いバニラ

辛味:ほぼない

マイルドさ:強い

 

このタバコは、甘いです!!

例えていうならバニラ味。

辛味もほぼなく、非常にマイルドです。

別の方は、

「お菓子」とまで称する人も・・。

美味しいので、是非吸ってみては?

勿論、タバコの味も楽しめますよ。

 

 


ケント

総評:独特な味を持つ標準的なタバコ

味:香ばしい(独特)

後味:後味スッキリ!

辛味:そこそこ

マイルドさ:少し

 

こちらも、メビウスと同じで

「可もなく不可もなく」タイプって感じです。

ただ、メビウスと比較するならば

独特なタバコの味な気がします。

根強いファンも多いようですよ。

興味を持った方は、是非お試しを!

個人的にも、結構美味しいと思います。

 

 

 

ラーク

総評:辛い!強い!

味:辛+香ばしい

後味:タバコの辛味

辛味:強い

マイルドさ:弱め


辛いです!!

刺激が強めのタバコですので、

ちょっと注意を。

ただ、辛いだけではなく、

香ばしさもあります。

後味も、タバコの辛味が残り、

刺激最高!

タバコの刺激を楽しみたい方は、

吸ってみてはどうでしょうか?

 

 


キャビン

総評:香ばさ満点のタバコ

味:若干甘い+香ばしい

後味:タバコの旨味

辛味:そこそこ

マイルドさ:そこそこ


すっごく香ばしい!

例えるならば、「草原を駆け抜けるような・・」

って感じですかねw

タバコの香ばしさを楽しみたい方は、

是非、吸ってみてはどうでしょうか??

マイルドさもありますよ。

 

 

以上です。 

ふ~、タバコ吸いまくって

頭クラクラ・・・w

我ながら、かなり体張ったなw

これからも、俺のブログに期待してねw

 

ビール飲み比べⅡ ~個別評価編~

こんにちは、

へちやぼらけです!!

 

あれ、気づいたら夏も終わってた・・。

なんて人生を送ってます。

まぁ~、何か自分でできるものを探して、

これからも適当に取り組んでいきたいと思いますよ・・。

 

今回はビール飲み比べの個別評価編!!

それぞれのビールを標品ごと個別にまとめました。

一応、前記事の追加ということになりますが、

改めて記事を書かせていただきます。

以下総評↓(あくまで、個人的な評価なのでご了承を)

 

 

アサヒスーパードライ

 

味:苦い+甘い

後味:心地よい苦味

味の強さ:強い

クリーミーさ:弱い

飲みごこち:炭酸が効いて、ピリッ!

麦の味わい:甘い苦い麦の味

 

みなさんご存じ、シルバー色の缶

まず、炭酸が強いです!

そして、麦の味わいなんですが、

あのビール特有の麦の味を楽しめます。

なんでしょう、スタンダードなビールですかね・・。

個人的には、こいつ買って飲んでます。

 

 

 

ザ・プレミアムモルツ

 

味:甘い+独特の甘さ

後味:無くなる

味の強さ:普通

クリーミーさ:高い(クリーミーです)

飲みごこち:炭酸+まったり感

麦の味わい:甘~い麦の味

 

あの例の金色の缶です。

特徴は、とってもクリーミーで甘いです。

甘いんですよね(いい意味で)。

飲み心地もまったり感が強く、

濃厚感が際立ちます

 

 

 

キリン一番搾り

 

味:苦い!

後味:心地よい苦味

味の強さ:強いっ!!

クリーミーさ:弱い(スッキリです)

飲みごこち:炭酸が効いて、ピリリッッ!!

麦の味わい:苦味のある麦の味

 

白に金字の缶です。

何が凄いって炭酸が強い!!

これに尽きるんじゃなですかね・・。

味も強くて苦いですよ!(いい意味で)

「かっぁぁ~,ビール飲んでる!」感は

一番なんでしょうかね?

 

 

 

エビスビール

 

味:甘い!

後味:心地よい麦の味

味の強さ:普通

クリーミーさ:高い(クリーミーです)

飲みごこち:炭酸まぁまぁです

麦の味わい:麦っぽい無難な味

 

ご存じ、金色の缶!

こいつは、クリーミー

プレモルもクリーミでしたが、

プレモルと比べて、炭酸がそこそこ効いてます。

クリーミ+炭酸のマジック!!

 

 

 

サッポロ生ビール

 

味:若干苦い

後味:心地よい苦味

味の強さ:普通or弱め

クリーミーさ:そこそこ、クリーミー

飲みごこち:炭酸+まったり感

麦の味わい:麦の苦さ

 

★が書かれたビール缶。

味の強さ事体は、比較的弱めかな?

ただ、麦の苦さが効いていて、

ビールの味が好きな人にはたまらんって感じですかね。

ビールの苦さが好きな人、オススメです!

 

 

 

 

以上です!!

やっぱ、商品ごとの方が見易いな・・。

次回は、タバコを比較しますっっ!

お楽しみに!!!!

(ビールにタバコ、、、俺のクリーンなイメージが抹消されそうw)

 

 

牛丼を食べ比べ! ~一番うまい牛丼を決める!~

こんにちは、へちやぼらけです。

やっぱり、ゲーム音楽っていいですね。

今も、カッコイイ音楽をリピートしながら、

記事を書いてます・・・。

 

さて、今回は遂に

牛丼を比較!

してみました。

 

ラインナップはこちら

松屋すき屋吉野家

この、牛丼界の三大タイトルの

牛丼を食べ比べてみました。

 

以下評価↓

(独自の見解なのでご了承をお願いします)

 

 

松屋

総評  :素材の味がコラボレーション

味   :米+肉+つゆ+玉ねぎ

牛肉  :がっつり肉、味もthe肉って感じ

米   :白米だー、ちょい甘い

汁   :甘い

玉ねぎ :噛み応えのある細長い玉ねぎ

 

白米は白米。肉は肉。汁は汁。で

各々の味が、それぞれ独立している

ような印象を受けました。

全体的な味は、他と比べて控えめな印象。

ちなみに、店で食べると味噌汁が付いてきます。

いいですね・・・。

勿論、美味しいですよ!

 

 

すき屋

総評  :汁に支配されし、牛丼

味   :汁が全体に行き渡り甘い

牛肉  :ぼろぼろ+汁の味がしみこんでいる。

米   :ねっちゃり!+汁の美味しい味が染み渡る

汁   :甘い

玉ねぎ :べっとり!、ほどよいカット。

 

比較的、味が甘いです。

他と比べて、

汁が全体的に染み渡っている

からですかね・・?

(見るだけで、染み込んでいるのがわかります。)

牛肉に関しては、

汁が染み込んでいるのは勿論、

ぼろぼろとして、ご飯と食べやすい模様。

勿論、旨いですよ!

 

吉野家

総評  :ほど良い塩っけのある牛丼!

味   :ほどよい塩っけ

牛肉  :ふわふわやわらかい+甘い

米   :程よい歯ざわり+塩っけがある。

汁   :甘い

玉ねぎ :小粒の食べやすい玉ねぎ

 

他と比べて、塩っけがあります。

甘過ぎる牛丼が苦手な人には、オススメ!

牛肉は、ふわふわとして柔らかいです。

個人的に、小粒で食べやすい玉ねぎが好きです。

勿論、美味いです!

 

以上です!

食べ比べシリーズは、

単純に食べる量が多くて、

キツイですw

 

次回は、タバコを吸い比べてみたいな~

なんて・・・・・・。

 

では、また次回。

 

 

 

納豆を食べ比べ~一番おいしい納豆を決める!~

こんにちは、へちやぼらけです。

 

だんだん熱くなってきましたね・・。

自分は、夏は嫌いじゃなくて、結構好きだったりします。

ただ、夏といえばスズメバチの季節でもありますよね。

スズメバチは、苦手です・・。

 

さて、

今回は納豆を食べ比べました。

ラインナップはこちら、

「おかめ納豆、納豆くめ、味道楽 とろっ豆、

金のつぶ(たまご醤油たれ)」

以下↓総評

毎度のように、個人的な見解ですのでご了承を

 

 

おかめ納豆

総評:粘り気の強い、納豆の元祖!

味:甘い、若干の苦味

濃さ:味濃い

食感:粘り気を感じる。やわらかい豆

粘り気:強め

タレ:昆布だし。

 

赤く丸いカップで有名な納豆です。

比較的に味が濃くて、

美味しい納豆の味を楽しめそうです。

他の納豆にはない雰囲気があるような無いような

感じがしました。是非買ってみて・・・。

 

納豆くめ

総評:昆布だし納豆!

味:甘い、苦味弱め

濃さ:味薄め

食感:普通の豆

粘り気:若干弱め

タレ:甘い、味濃い

 

豆の自体の味は、比較的薄め。

食感は、固くも無くやわらかくもなく。

という印象を受けました。

タレが濃いめなので、

昆布だし風味のタレの味を楽しめそうです。

 

味道楽

総評:固い豆の高級納豆!

味:若干の苦味

濃さ:薄め

食感:さらさら食べれる。固めの豆

粘り気:弱め

タレ:(納豆くめと同じ)

 

灰色で、広く浅めのパックの納豆です。

1パックの単価が高く、どこか高級感がします。

豆も固めでしっかりとした印象を受ける。

是非、食べてみては・・。

 

 

とろっ豆

総評:やわらかく、ご飯に合いそう!

味:苦味

濃さ:比較的強め

食感:柔らか豆

粘り気:弱め

タレ:甘い。酢の味。

 

みなさんご存知の、黄色パック。

タレがパックに内臓されているのが

特徴的ですよね。

タレは、甘めで酢の味が若干する

凄い甘さを感じながら、納豆の味を楽しめる。

と思います。

納豆もさらさらなので、ご飯と合うかも・・。

 

 

金のつぶ(たまご醤油たれ)

総評:普通に美味い納豆!

味:甘み+苦味

濃さ:普通

食感:普通の納豆

粘り気:若干強め

タレ:昆布だしかんが強い。

 

金のつぶ食べよ~♪」の金のつぶです。

たまご醤油だれ、ということでしたが、

昆布だし感が強かった気がしました。

だしの強さを感じながら、さらさら食べれる。

と思います。

スタンダード納豆だなと思いました。

 

 

ふー、納豆食べまくった。

ちょっと、納豆の食べ過ぎで頭痛いですw

なんだろう、前回もそうだけど、

同じもの食べ続けると頭痛くなるのかな・・。

では、また。

カップ焼きそば食べ比べ ~最高のカップ焼きそばを決めましょう!~

お久しぶりです・・。

へちやぼらけです。

いや~熱くなりましたね。

春もいよいよ後半!!

季節の入れ替わりも

早く感じるようになりました・・・w

 

さて、今回はカップ焼きそばを比較!

個人的には、

食べる量がめちゃめちゃ多くて辛かったですw

結論から言うと全部上手いですが、

それぞれの特徴は千差万別!

この記事を参考に「皆さんの一番のカップ焼きそば

を見つけてみてはいかがでしょうか!!

 

今回のラインナップはこちら↓

「一平ちゃん」

「UFO」

「昔ながらのソース焼きそば」

「JAN」です。

 

以下、比較の結果です!

(あくまで、個人的な見解ですのでご了承を)

 

一平ちゃん

総評  :塩甘がっつき焼きそば

味   :塩甘ソース味

麺   :ずるずるがっつける

麺の感触:細麺

野菜  :甘い

付属  :マヨカラソース最高!

 

味が全体的に甘辛です。

麺は、他の商品と比べて細めで、

ずるずるとがっついて食べれます。

食べやすいですし、

がっついて食べたい人には個人的にオススメ。

後、付属のマヨカラソース最高ですよねw

 

UFO

総評  :太麺、甘焼きそば

味   :甘辛ソース

麺   :食べ応えあり

麺の感触:太麺

野菜  :少し塩っぽい

付属  :ふりかけ

 

全体的に甘いです。

しかし、

ただ、甘ったるいというわけではなく、

辛味もあり結構癖になりそうな味です。

麺はかなり太くて、食べ応えがあります。

・辛いソースが苦手な方、

・麺は太めが好き!

という方にオススメ。

 

昔ながらのソース焼きそば

総評  :まろやか中太麺

味   :魚介っぽい、まろやかソース

麺   :ソース吸収麺

麺の感触:中太麺

野菜  :甘い

付属  :粉末状の旨み

 

味をあえて差別化するなら、

魚介っぽい味がするような気がします。

麺に関しては中太で、

ソースを吸収しやすいな~

という個人的な印象をうけました 

可も不可もなく、

普通に美味しいな~という印象です!

是非、ご賞味あれ!

 

JAN

総評  :即興「ソース」焼きそば

味   :THEソース!!

麺   :食べ応えあり!

麺の感触:中太麺

野菜  :まんべんなく散在

付属  :なし(長所)

 

味に関しては、

THEソース味です。

味は他と比べて強めですね。

麺は、中太で食べ応えありです!

「付属:なし」と書きましたが、

何も無いのが寧ろ良いところ。

お湯かければ即興で食えます。

 

・甘いソースが苦手な人

・お湯かけて即興で食べたい人

オススメです!

 

 

以上です!

ふ~食べまくったw

結構お腹痛いですw

 

次回は、牛丼。タバコ。納豆・・・。

を比較したいと考えております。

では、また次回!!

コーラを「超真面目」に飲み比べ!

こんにちは、へちやぼらけです。

花粉がひどいですね。

ただ、周りを見渡しても

意外と平然なんですが・・。

自分は花粉に過敏すぎる方なのでしょうかw

 

さて

今回は、誰かがやってそうで

やってない比較なんじゃんですかね。

コーラの比較です!!

 

ラインナップはこちら

「コカコーラ0」

ペプシネックス0」

メッツコーラ

となっています。

 

暇人が、少しでも社会の役に立てるように、

いたって真剣に飲み比べていますw

是非、参考にしてみてください!

(勿論、商品比較は個人的な意見なのでご了承を)

 

 

以下比較

 

コカコーラ0

一言で:普通のコーラ

味  :コーラの味w

後味 :口に残る甘さ

甘さ :甘~い

炭酸 :強過ぎず、弱過ぎず

飲み心地:コーラだね・・。

 

無難!!この一言ですねw

ていうか、コーラの元祖ですよね。

コーラの定義みたいな存在でしょう・・w

ただ、他と比較すると甘め

なっています。

 

 

ペプシネックス0」

一言で:炭酸強っっ!

味  :コーラの味w

後味 :鼻に抜けるような甘さ

甘さ :まぁまぁ甘い

炭酸 :始めはキツメ。後から消える様だ

飲み心地:スカッと爽快感

 

所謂、普通のコーラですが。

炭酸がきつめです。

特に最初の炭酸感は格別で、

スカッとした爽快感があります。

 

 

メッツコーラ

一言で:特定保健用食品のコーラ

味  :若干ドクぺっぽい。

後味 :ドクペっぽい味

甘さ :少し抑え目

炭酸 :舌全体を刺激するようなぱちぱち

飲み心地:もわっとする。

 

味はドクペっぽいです。

ただ、自分はドクペの味は好きなので、

美味しく飲めました!

後は、上記の記述通りです。

また、特定保険用食品であり

脂肪を抑える成分が入っているようです。

 

ただ、ネットでは発ガン性物質を含んでいる

という記事を良く見かけるのですが、

真偽のほどはどうなんでしょうか・・?

もし、これが仮に正しいとするならば、

「脂肪を抑えるが、死亡を促進します」

なんてしゃれにならないですよね・・。

 

現在は、成分の改善が進んで

100%安全の飲料として

販売しているだろうと信じております。

 

更に、

ネットの情報によると、

「1日16リットル以上飲まなければ問題なし」

との見解もございます。

じゃー大丈夫か・・。

 

 

 

今回のコーラ比較の記事は、

どうだったでしょうか?

これからも、商品の比較ブログ

の記事をドンドン書いて参りたいです!

応援よろしくお願いします!