読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へちやぼらけのブログ

総PV数4万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

東京で働くSE(2年目)です。
経済学、統計学や会計など、数学ちっくな学問に興味あり。

ぶんぶん商品比較(ヒカクキン)、目から鱗の役立つ本の紹介などなど書いてます。
もっともっとブログを盛り上げていきたい。ゲーム音楽が大好きです!

はじめての心理学とかいう本ww

こんにちは。へちやぼらけです。

最近は、ポケットモンスターの実況動画にはまってました。

あのゲームって実は、凄い知的な読み合いのゲームなんですね・・。 

やってみたいと思いましたが、自分は育成の段階で挫折しそうですw

 

今回は、書店の人気本のコーナーにあった。

「はじめての心理学」という本を読んだので、

その紹介。

 

f:id:hetiyaborake:20170115234801p:plain

 

私は、心理学をちょっと学んでみたい。

という好奇心からこの本を読んでみたのですが、

この本を3文で称するなら。

・わかり易い。

・為になる。

・面白い。

です。

 

そもそも心理学とは、

人の心理を理論的に解明しようとする学問です。

 

あなたも経験ありませんか?

会社や学生生活で、

「こいつ、何でこんなことするんだろう・・?」

「こいつ、何考えてるんだろう・・・?」

自分では想像のつかない態度をとったり、行動をする人。

この本では、そういった自分では、

理解できない人の心理をとてもわかり易く説明してくれます。

 

この本を読破すれば、

「あぁ、あの人こんなこと考えてるんだ。」

「あぁ、あいつはこういうタイプの人ね。」と、

・今までウマが合わなかったあいつ。

・行動が不可解で近寄り難かったあいつ。

も受容・許せることでき、

良い意味で、他人を見る目が変わりそうです。

 

 

 

・わかり易い

まず、この本。とてもわかり易いです。

わかりづらいお固い本というと、哲学書・・。

あれって難しい単語を使って、理論だけでいまいち腑に落ちない。ですよね。

 

しかし、この本はそういった本の真逆です。

 

具体的な事例⇒心理学の話。という流れで

身近な具体例からわかり易い単語で、心理学を学ぶことができます。

「あーこういうことあるある。」

「こいつは、こういう思考なんだ・・。」

「女(男)ってこいうこと考えてるんだ。」

と目から鱗の解説ばかり。

 

 

 

・為になる

心理学は、人の心理を理論的に解明しようとする学問です。

みなさんの日常と密接に関りがある学問であることは間違いないでしょう。

心理学が役に立つ場面は、

「仕事」「日常」「恋愛」「友情」

と多岐にわたります。

 

例えば、仕事に役立つ心理学の章では。
・「本音を引き出す話し方」

・「イエスと言わせる交渉術」

・「印象よく断る方法」

・「頼み事・交渉に役立つテクニック」など。

 

既に、教養としての枠を越えた為になる話ばかり!

(下手な上司のアドバイスよりも役立ちそうですね・・w)

 

ちなみに、恋愛に役立つ心理学の章では、

「脈あり度のチェック」

「恋に効く行動」

などが載っています。

 

 

・面白い

この本。面白いです。

面白いとは、funnyの意味ではなく。

intereisting(興味深い)という意味で面白いです。

コラム。補足情報。よくある日常を描いた漫画。

巧みに構成された本書に、みなさんの成長意欲や知識欲

大いに刺激してくれることでしょう。

 

 

以上、「はじめての心理学」という本の紹介でした。

では、また次回・・。

ちなみに、ステマとかではないので安心を・・・。