へちやぼらけのブログ

総PV数17万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

VTuber大好きライター !
VTuber評論家として、気になったVTuberの魅力を日々記事にしてます。

【ツッコミ不在の二人組】Vtuber「おめがシスターズ」を紹介

ツッコミ不在の二人組。おめがシスターズの作る独特の空気感にハマる理由。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

Vtuberは可愛いよりも面白いが正義。さて、今回は自由過ぎる世界観・誰も思いつかなかった度肝抜かれる企画で知名度グングン上がっている双子Vtuber「おめがシスターズ(Ω sisters)」の紹介をしよう。

f:id:hetiyaborake:20180425234035p:plain

 「おめがってるー!?」とは、彼女たちの間で使われている動画冒頭の挨拶。この不思議な挨拶は、彼女たちの独特の世界観の構築に一役買っている。

 

◇おめがシスターズ

f:id:hetiyaborake:20180425230902p:plain

二人は双子。左の青髪の子が「おめがレイ」、右のピンク髪の子が「おめがリオ」だ。

デビューは、20818年3 月5日の所謂、後発組のVtuber。

愛称や挨拶は視聴者発で定着していくのが一般的だが、「おめがってるー!?」「おめシス」など冒頭の挨拶から略称まで、既に彼女たちの中で完成されている。

動画を視聴すれば、彼女たちを応援するというよりかは、彼女の日常を垣間見ると言った方が良い。日常とは、完全に隔離された彼女たちの独特の世界。我々が入り込む余地は無い。

f:id:hetiyaborake:20180426002132p:plain

 ちなみに、User localより人気ランキングを確認すると、92位。まだまだ成長途中だ。今後の彼女らの成長に期待する。

f:id:hetiyaborake:20180426004106p:plain

 

◇動画コンセプト

二人組と言えば、ボケとツッコミ。というのが王道的な組み合わせだが、おめがシスターズには、ツッコミが不在。いや、我々がボケと思っているのが彼女らの中では普通と言った方がいいのかもしれない。

f:id:hetiyaborake:20180426005619p:plain

「なんやねんwそれw」とツッコミを入れたくなるような斬新ネタを当たり前のようにやってのける彼女たちの動画にハマる人は、必ずいる。

◇こんな動画

さて、いよいよ具体的に彼女がどんな動画を配信しているのかご紹介しよう。

歌ってみた

f:id:hetiyaborake:20180425230308p:plain

彼女らの特技は歌。意外にも歌がめちゃくちゃ上手い。歌ってみた動画は、「千本桜」「コネクト」「only my railgun」などサブカル系の歌が多く、投稿している動画の結構な割合をしめている。

二人がハモるところなど、綺麗すぎて鳥肌もの。さすが双子と言ったところか。チームワークは抜群だ。

リズムをとる際、4拍子で 縦に首を振るレイちゃん。2拍子で横に首を振るリオちゃんの可愛らしい仕草にも注目。

 

格闘ゲーム

f:id:hetiyaborake:20180425230611p:plain

この発想はなかった。実際にプログラミングして作成したらしく、ソースコードgithubに上がっているので興味があったら確認して欲しい。筆者は、「人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ」というジョブスの言葉を想起した。Vtuberの格闘ゲーム、発売されたら絶対買うぞ!

 

ひたすら笑ってみた

f:id:hetiyaborake:20180425231233p:plain

シュール度MAX。2分程の動画だが、終始笑い続けている。あまりの訳の分からなさに、思わずつられて笑ってしまう。

 

現実で焼肉を食べる

f:id:hetiyaborake:20180425231605p:plain

彼女らの手にかかれば、やすやすとバーチャルの世界を超克することができる。現実+バーチャル映像のシュールさに、筆者は思わず驚いた。どうやって作ってんだこの動画?先ほどのゲーム制作といいITスキルは中々のもの。

f:id:hetiyaborake:20180425231658p:plain

どんな技術だ?

 

エイプリルフールで合体

f:id:hetiyaborake:20180425233451p:plain

もはや意味が分からない・・・w

 

 

 

今後、どんな斬新な動画を投稿してくるのか?全く予想することができない。彼女たちのこれからの活躍が気になる。

以上。では。