へちやぼらけのブログ

総PV数30万を達成!主にVtuber・VRの紹介記事などを執筆する。

VTuber大好きライター !
VTuber評論家として、気になったVTuberの魅力を日々記事にしてます。

【マリオカート】「もこう」先生が、一向にマリオカートが上手くならない3つの理由。

やっぱり、ゲームって闇雲にやっても上達しないんですね…。

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

最近、youtuberもこうの「マリオカート」実況にハマっている。プレイはそこまで上手くないが、ゲームにムキになってブチぎれたり、コントローラー破壊したり、ゲームの悪口を言ったり…。感情むき出しな実況が新鮮で面白い。有志による『もこうのガチギレをまとめた動画』も存在。これまた面白い。


もこうガチギレ集


[Twitterで話題]もこう先生のドレミの歌wwww

上の動画を見て不快感ではなく爽快感を覚えたという、変わり者のあなた。もこう先生のマリオカート実況を視聴することをオススメする。

さて、彼のマリオカート実況を視聴する度、筆者は毎回こう思う。「何故、もこう先生は一向にマリオカートが上達しないのか?」。ブログのネタにも困っていたので、今回は、この謎を自分なりに紐解いて記事にしようと思う。

 

◇もこうのマリカ実況

軽く、もこう先生のマリオカート実況について触れる。その名の通り、youtuber「もこう」先生が、マリオカートの実況をする動画である。着目すべきは、彼の歯に衣着せぬ発言。理不尽なことがあれば、相手プレイヤーに対して平然と暴言を浴びせる。また、時にはゲーム製作者の批判までする。そして極めつけは、コントローラーをたたきつけ発狂。

f:id:hetiyaborake:20190322044003p:plain

この「ゲームにムキなっている姿」が、とても面白い。

 

◇①名前が「もこう」

、言うことで、タイトルの通り「もこう先生の一向にマリオカートが上手くならない3つの理由」を紹介する。上手くならない理由の1つ目が、これ。マリオカートを「もこう」でプレイしているということ』。これは、マズイ。

そりゃー、有名実況者とマッチングしたら、レース中に”ちょっかい”も出したくなるでしょう。

f:id:hetiyaborake:20190322044051p:plain

もこう先生は「自分だけ、やたら甲羅にあたる」「意図的にスターの奴に突撃される」と語るが、これは思い込みじゃなくて、事実なんじゃないかな…。有名であるがために、相手から執拗に攻撃を受け続ける。だからマリオカートでは、1位になれない。


俺より運悪い奴いんの?【マリオカート8DX】

 もういっそ、名前を変えてプレイしてみては?と思うわけなんですよ。「もこう先生、名前を変えてプレイしたら実は余裕で1位とれる説」を提唱します。

 

◇②コース取りができていない

他のマリオカート実況と見比べると、あることに気づく。この人、”コース取り”が出来てない…」。”コース取り”とは、要するに「コースごとに、自分で最短ルートを構築すること」。レースゲームの醍醐味とも言えるこの要素。

もこう先生は、この要素が決定的に欠けている。ショートカットの位置は全て把握していない。インコースで走ることもあれば、アウトコースで走ることもある。

f:id:hetiyaborake:20190322165557p:plain

最短距離を走ろうとする意識が無いのだ。言い方ははあれだが、毎回行き当たりバッタリで、走っているように見受けられる

f:id:hetiyaborake:20190322123704p:plain

f:id:hetiyaborake:20190322123645p:plain

ロのレーサーも、テストレースではコースの取り方を意識して走行するらしい。もこう先生も、闇雲に実戦形式のレースだけをするのではなく、自分にあった最短ルートを構築する作業をやってみては?と思う訳なんです。

◇③冷静さを欠く

冷静さを欠いたプレイング目立つ彼。甲羅・バナナにぶつかったり、スター状態の奴に追突されただけで怒りが頂点に達してしまう。怒りで冷静さを失った彼は、すぐにキノコを使ったり、甲羅を無意味に連投しがち。

f:id:hetiyaborake:20190322134410p:plain

折角、失敗から学べる良い機会にも関わらず、そこから何も得ることが無い。(ぷよぷよでは、しっかりできているのに…。)

怒りで我を忘れるのではなく、何故ダメだったかを冷静に分析して、次のレースに活かしてみては?と上から目線で恐縮だが、この様に思う訳なんです。

 

ここまで色々偉そうに語ったが、 実況者なんて数字を取ってナンボの世界。マリオカートで1位を取ることよりも、再生数を稼ぐことが一番の目的だ。是非とも、このスタイルでの実況を続けて欲しいところ。

www.youtube.com

 

以上。もこう先生が、一向にマリオカートが上手くならない3つの理由でした。では~。