へちやぼらけのブログ

総PV数10万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

VTuber大好きライター !
VTuber評論家として、気になったVTuberの魅力を日々記事にしてます。

【たぶんこれが一番早いと思います。】誰でも最速でVtuberになれる方法。

【たぶんこれが一番早いと思います。】誰でも最速でVtuberになれる方法。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

今回は、「企業メール」のように簡潔かつ端的に記事を書きます。

この記事を読んで、君もVtuberだ!

f:id:hetiyaborake:20180918235155p:plain

ちなみに、これから皆さんが目指すVtuberとは以下のモノを差します。

キズナアイ、ミライアカリのように3Dの実態を持ち、自分の動きと連動させて3Dモデルを動かせるもの。Vtuber月ノ美兎、ヨメミに代表されるような、二次元の絵が表情豊かにしゃべるタイプのVtuberを目指したいという方は、Live2Dなどのアプリを参考にしてください。

f:id:hetiyaborake:20180919070643p:plain

 

Vtuberになるために

~機材導入編~

【STEP1(VR機器の購入)】

まず、VR機器がなきゃ始まらねぇ~。VR機器を買いましょう。以下の記事が参考になるかと…。

vrjour.jp

私が使用しているのは、HTC VIVEと呼ばれるVR機器。他のVR機器と比べて、お値段が少し高めですが、解像度も良く、操作性にも違和感を感じません。

VR機器の中で知名度が高かった。”というモノをHTC VIVEを選んだ理由の一つ。知名度があるものに、まず間違いはありませんからね。

f:id:hetiyaborake:20180918235653p:plain

 

ちなみに、プレイステーションVRは、ゲーム会社が作ったソフトをプレステを通じて遊ぶためのVR機器です。プレイステーションVRで、Vtuberになるのは難しいです。

 

〇HTC VIVEかなぁ~。

 最速でVtuberになるために、「バーチャルキャスト」というソフトを紹介しますが、バーチャルキャストをプレイするためには、下記のデバイスが必要になるそうです。バーチャルキャストのサイトより引用↓

VRバイス「HTC Vive」
・HTC Viveを使用できるスペックを持つWindows10 PC
・インターネットに接続できる環境(下り5Mbps以上・上り15Mbps以上を推奨)

f:id:hetiyaborake:20180919011452p:plain

 

 【STEP2(PCの購入)】

VRを使った配信には、それなりのスペックを持ったPCが必要です。

jisaku-game.com

 ちなみに、私は「あーだ、こーだ」考えるのが面倒だったので、電気屋の店員さんに直接色々聞きました。

店員さんに疑問点・不安な点を洗いざらい聞いて、納得のいくPCを購入しましょう。

 

 

~ソフト導入編~

ズバリ、私が考える『最速でVtuberになるためのソフト』は、以下の3つ。

・Steam(SteamVR

後述する『Vカツ』、『バーチャルキャスト』などの、VR専用のソフトをインストールするために必要なソフトとなります。

導入方法は、以下の記事でクッソ丁寧に紹介されています。

www.gadget-underwood.com

 

・Vカツ(http://vkatsu.jp/

自分専用のアバター(3Dモデル)を作成する超便利ソフトです。顔、髪、体、衣装、アクセサリーなど、300を超える設定項目から世界で唯一、貴方だけの理想のキャラクターを作成できる基本無料のソフトです。Steamからインストールしましょう。

Vカツのインストールで躓いたら、私の記事を参考にしてみてください。hetiyaborake.hatenablog.com

 

・バーチャルキャスト(バーチャルキャスト[Virtual Cast]

作成した自分専用のアバター(3Dモデル)を使って、配信・モーションキャプチャーができるソフトです。PC画面をバーチャルキャスト上に表示させたり、バーチャルキャストに用意されている黒板を使って絵を描いてみたりと自由度はとても高い。Vtuberとして配信活動をするためには、必須のソフトと言えるでしょう。

ちなみに、Vカツで作成したアバター(3Dモデル)をバーチャルキャストに読み込ませて、動かすためには別途5000円かかります。

バーチャルキャストに読み込ませて動かすための一連の手順は、下記の動画に懇切丁寧に紹介されているので、ご連携する↓。


【衝撃】15分でVカツ使ってVR空間へ!!

 

 

~配信編~

 ここまできたら、後は配信するだけ。

生配信であれば、バーチャルキャスト+Niconico Live Encoderなどの配信ソフトを使って簡単にできます。

www.infiniteloop.co.jp

 

がっつり動画化してyoutubeニコニコ動画に投稿するのであれば、PC画面の録画ができるソフトなどで、バーチャルキャストの画面をキャプチャして動画化すれば問題無いかと…。

filmora.wondershare.jp

 

以上。Vtuberになるための『私が考える最速の手順』でした。では。

【すべったら即-餓死】命がけで配信するVtuber「ジョー・カー」を紹介する。

【背水の陣】ピエロ系Vtuberジョー・力一」さんの紹介記事。マシンガントークに注目だ。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 
バーチャルユーチューバーに関する記事を書き続けてきた私。

hetiyaborake.hatenablog.comということで、今回はジョー・力一(りきいち)」さんというピエロ系Vtuberバーチャルライバー)の方を紹介しようと思います。

ジョー・力一

【プロフィール】
名前:ジョー・力一(りきいち)
性別:男性
職業:道化師(フリーランス
所属:にじさんじSEEDs
youtubeジョー・力一 - YouTube
twitterジョー・力一(りきいち)🎈🤡 (@JoeRikiichi) | Twitter

f:id:hetiyaborake:20180917204100p:plain

ジョー・力一さん。見た目は「ピエロ」。HUNTER×HUTERの『ヒソカ』を彷彿とさせるピエロ系Vtuberバーチャルライバー)だ。ちなみに、名前はジョー・力一(りきいち)。ジョー・カー(じょーかー)ではなく、ジョー・力一(りきいち)だから注意が必要だ。

3Dモデルを使用した動画ではなく、”にじさんじ”らしく二次元の絵が表情豊かにしゃべるタイプの動画である。

 

ちなみに、本人は「ダークナイト」「IT(イット)」と言った「これぞ、ジョーカー!」とも言うべきコンテンツには、あまり触れたことがないジョー・力一さんのモデルは、国民的女児アニメを元に作られたそうだ。

f:id:hetiyaborake:20180917213520p:plain

彼の特徴は、何と言ってもトーク。息継ぎする間もなく、しゃべるしゃべる、しゃべりまくる。テンポ良くしゃべり続けるため、視聴していて飽きることは無い。

トークに関しては、ピエロというよりかは落語家。見た目は、いかにも寡黙で「強キャラ」臭漂うジョーさんだが、おしゃべりはとても上手だ。

彼のトークには、ついつい引き込まれてしまう不思議な力がある。 

 

◇どんな方??

f:id:hetiyaborake:20180917210321p:plain

彼の素性を知りたければ【自己紹介】動画を見ればわかる。


ジョー・力一のプロフィール

【自己紹介】動画では、名前・今後の活動内容などの基本情報を紹介しつつ、ピエロに至るまでの経緯・金銭状況・弱みなどなど。赤裸々にぶっちゃけている。敢えて、触れられたくないところだけをピックアップして紹介するスタイル。と言っても良いだろう。

自分をかっこよく見せようとする気は余りないらしい。ひたすらに視聴者を楽しませるために、自分をネタにしてでも話題を提供してくれる。好感度は爆上がりだ。

f:id:hetiyaborake:20180917214801p:plain

これは、【自己紹介】に見せかけた【自己開示】。ここまで自分をさらけ出す彼。視聴していて、寧ろ清々しい。

 

彼の経済状況も赤裸々に語ってくれた。彼曰く、『フリーランスのピエロとして活躍するも、調子振るわずただ今金欠状態』。バーチャルの世界に活路を求め、今に至るらしい。

現在は、バーチャルライバーとしてデビューするも「スベッたら(売れなかったら)即餓死」する。という背水の陣で配信活動を行っているとのこと。

f:id:hetiyaborake:20180917222310p:plain

こんなにリアルで生々しい現実をぶっちゃけたVtuberが他にいただろうか。他のVtuberとは覚悟が違う。

 

◇どんな動画?

彼の投稿する動画は、1時間程度に編集した雑談動画がメイン。2018年9月17日現在で、5本の雑談動画を上げている。


ジョー・力一 (りきいち)の配信 #1

今後の彼の活躍に期待。 

以上。バーチャルライバーの「ジョー・力一」さんの紹介記事でした。では~。 

【俺的】効果のあった「VR酔い対策」を記事にする。

 効果のあった「VR酔い対策」を記事にする。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

2017年頃からVRに注目が集まり、今では誰でもVRが体験できる時代に突入しました。VRとはバーチャルリアリティ(virtual reality)の略。専用のヘッドマウントディスプレイをかぶり、ディスプレイに映し出された画面が体の動きと連動することで、あたかも自分が仮想空間にいるかのような体験できるアレです。

f:id:hetiyaborake:20180916214716p:plain

PSVRでゲームをやるも良し。HTC VIVEで、ゲーム・コミュニケーションを楽しむも良し。

2018年もVRの躍進はすさまじくVR空間でのプレゼン・VRを使った住宅内見・VR空間での講義・VRを使ったショッピングまで行われる程です。今後ますます、私達がVRと接する機会が増えていくでしょう。

今後VR技術で生活が変わる!?VRのワクワクする未来10選! - ネクストサピエンス〜未来技術の初心者向け情報サイト〜

 

楽しい・便利なVRなのですが、少し厄介なことが…。VR酔いと呼ばれる厄介な症状があなたを襲うことがあります。

 

◇俺がVR酔いするなんて

f:id:hetiyaborake:20180916213944p:plain

最初に私がVR酔いしたのは、PSVRでゲームをしていた時のこと。VRに始めて触れてワクワクだった私ですが、プレイするとすぐに違和感が…。

特に、ゲーム内で走っている時の違和感がヤバかった。体は動いていないのに、画面が動いているという違和感が脳を混乱させます。その後だんだんと、気持ち悪さを感じる様になり。最終的に、あまりの気持ち悪さに耐えられなくなりゲーム中断。小一時間程寝込みました。

「俺、乗り物酔いしたこと無いしVR酔いとか楽勝でしょ!」

と高を括っていただけに、VR酔いした時はショックでした。

 

◇VR酔いとは?

VR酔いとは、乗り物酔いの様に、吐き気や気持ち悪さを引き起こす症状

乗り物酔いは三半規管の混乱で起こりますが、VR酔いは視覚と脳の感覚のズレで起こります。

 これまで、VRを使用した色々な人から症状の報告があり、VRが普及して始めて発覚した新しい症状と言えるでしょう。

個人的には、VR酔いは「発生する」というよりかは、ダメージの様に「蓄積する」という感覚を持ってます。

f:id:hetiyaborake:20180916230540p:plain

ポケモンでHPを管理するかのように、VR酔いのダメージを少しでも軽減するような立ち回りが必要かもしれません。

 

◇効果のあったVR酔い対策

しっかりと対策すれば、そこまで怖い症状ではありません。以下、私が試してみて、効果のあったVR酔い対策をご紹介いたします。ただ、個人差があるかと思いますので、そこらへんはご了承下さい。

 

●酔い止めを飲む

f:id:hetiyaborake:20180916215733p:plain

市販の酔い止め薬を飲むことで、ある程度酔いが解消されます。乗り物だけではなく、VR酔いにも効果があったなんて。ちょっと感動です。

上の画像は、トラベルミンという酔い止めの薬。価格がお手頃だったので、買って以来ずっとこいつを愛用していました。(ちなみに、酔い止め薬には、年齢制限・使用制限などがございます。容量・用法を守って正しくお使い下さい。)

ポケモンで言いかえると、瀕死にならないよう、ブロムヘキシンディフェンダーなどのドーピングする感じです。

 

●視線を固定する

VR内で移動する際、画面が大きく動くことがあります。こういった時に有効なのが、視線を固定するという技。

f:id:hetiyaborake:20180916221157p:plain

上の画像は、VR上で”車を運転している場面”を切り取ったものです。黒丸で囲っている遠くのビルを見て視線を固定させています。

フィギュアスケートの選手は回転する際、頭の軸を固定させることで、酔いを軽減させていますが、VR酔い対策でも似たような理論で対策することが可能です。

画面が大きく動いたり、移動したりする場合は、遠くの一点を見つめることで、酔いを軽減することができます。

 

●酔う動きをしない

VRに慣れない間は、酔う動き(そもそも、酔うゲーム)をしないというのも、有効な対策です。猛スピードで移動する・画面がグワングワン動くゲームは、要注意。強烈にVR酔いを引き起こします。

まずは、激しい動きが無いゲーム(サマーレッスン・Beat Saber)をプレイすることをオススメします。

f:id:hetiyaborake:20180916231926p:plain

 

●なれる

慣れる。というのもVR酔いの対策になります。根性論くさいですが、私自身、何回かVR酔いを経験してある程度慣れてきました。船乗りと一緒ですね。個人差あるかもしれませんが、プレイする度に耐性がついてきます。

 

◇休むことも重要

休むことも大事。気持ち悪くなってきたら即中断。早めの中断が、VR酔いの早期回復につながります。

f:id:hetiyaborake:20180916234119p:plain

ここら辺、お酒に近いかもしれません。「まだ大丈夫」と調子に乗ってゲームをプレイし続けていると、いつか気持ち悪さで「吐いてしまう」なんてことも‥(経験談)。お酒とVRは、自分の限界を知り、自分のペースで楽しむことが重要です。

 ちなみに、VRがトラウマとなり、ヘッドマウントディスプレイを被るだけで、軽く酔ってくるなんてこともあるので、要注意です(経験談)。

 

以上、俺的「効果のあったVR酔い対策」でした。では~。

【あの爆乳キャラがVtuber】すーぱーそに子さんがVtuberデビューしました。

大物(意味深)新人。すーぱーそに子さんがバーチャルユーチューバーに!

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

あのネットで有名な美少女キャラ「すーぱーそに子」さんがバーチャルユーチューバーデビューしました。

今回は、Vtuberデビューした彼女に関する記事を書きます。

 

すーぱーそに子

【プロフィール】
名前:すーぱーそに子
年齢:18歳
スリーサイズ:B90 - W57 - H87
twitter
すーぱーそに子 (@sonico_macaron) | Twitter
youtubeすーぱーそに子ちゃんねる - YouTube
wikipediaすーぱーそに子 - Wikipedia

f:id:hetiyaborake:20180915034455p:plain

すーぱーそに子さん。昔からネット文化に浸っていた方なら、知らないはずがない

可愛らしい見た目。大きな胸。謙虚で優しい性格。などなど。男を引き付け要素をふんだんに盛り込んだ萌えキャラの元祖ともいうべきキャラクターである。

supersonico.jp

元々は、PCゲームメーカー・ニトロプラスhttp://www.nitroplus.co.jp/)のマスコットキャラクターとして登場した。以降, 今に至るまで、「第一宇宙速度」というバンドでボーカル&ギターをやったり、グラビアアイドルとしてデビューしたりもしている。

www.georide.jp

オタク文化」をけん引してきた超大物キャラクターと言っても過言ではないだろう。

f:id:hetiyaborake:20180915040313p:plain

 大物が急にVtuberデビューするから、この界隈は目が離せないんだよなぁ~。

 

◇どんな動画??

基本的には2~3分程度にまとめられた視聴しやすい動画を投稿している。

動画の内容は、ゲーム実況、モノマネ、○○やってみた系の動画などなど…。彼女のやりたいことを動画にして投稿するというスタンスだ。

f:id:hetiyaborake:20180915043713p:plain

失敗や恥を恐れず、色々な分野に挑戦する彼女。全力で企画に取り組む彼女を見るだけで、勇気が湧いて来る。

f:id:hetiyaborake:20180915043621p:plain

 

〇エチエチ要素あり?

色々な分野に挑戦する彼女であるが、エロの需要にも意識を向けている。彼女の投稿する動画では、【体力測定】と題して凄くエッチな腕立て伏せをやってみせたり、グラビア系の動画も投稿している。

f:id:hetiyaborake:20180915044048p:plain

これらの微エロを含む動画は、youtube上で年齢制限されているため、紳士の方々だけ視聴を願う。

 

◇×月ノ美兎

2018年9月9日。realityというVtuber専門の配信コンテンツに登場しました。

f:id:hetiyaborake:20180915044949p:plain

コラボの相手は、あの月ノ美兎さん。サブカルに精通している月ノ美兎さんですが、やはり彼女のことは知っていたようだ。

 

 

以上。Vtuberデビューした「すーぱーそに子」さんの紹介記事でした。では~。

【感動】自作アバターを手軽に踊らせることができる「VRM Live Viewer」を紹介する。

お前…。そんなに動けたのか…。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

2018年8月19日。Fantom(ヽ|∵|ゝ(Fantom) (@fantom_1x) | Twitter)さんが、VRM Live Viewer」という『自作アバターを踊らせる』ことができるソフトを無料でリリース。同ソフトは、Android版、PC版の両方で提供されています。

今回は、このソフトのご紹介、使用方法、遊んでみて感想などについて記事を書いていきたいと思います。 

 

VRM Live Viewer

VRM Live Viewerとは、自分で作ったアバターを音楽に合わせて踊らせることができる無料ソフトのこと。

f:id:hetiyaborake:20180914095641p:plain

8月19日のリリース後、Vの住民達(VR機器やVR技術等が使われたコンテンツを使って遊ぶ人達)からの支持を受けて、この界隈で話題となっている。

twitterで「VRM Live Viewer」と検索してみよう。個性豊かな自作アバター達が踊っている動画が、数多く投稿されているのがわかる。

アバターを作って、踊らせてお披露目する」という新しいコミュニケーションの形が生まれている。あなたも自分のアバターを作って、皆にアバターをお披露目だ!

 

◇インストール方法

ここでは、実際にこのソフトで遊ぶまでの流れを書いていきます。ちなみに、必要なモノはPC(スマホ)のみ!

特別なVR機器はご不要です。ここでは、PC版でのインストール方法をご紹介したい。

 

●ステップ0

まずは、アバターの作成から。
Pixiv社がリリースしているVRoidを使用して、マイアバターを作成いたしました。既に用意されているアバターを元に、マウス(ペンタブ)を使い編集するだけですので簡単です。

f:id:hetiyaborake:20180904023856p:plain

↑ちなみに、これが私の作成したアバター。こいつをVRM Live Viewer の世界に降誕させてあげようと思います。

「hetiyaborake.vrm」というのが、今回私が作成したVRMファイル。後は、VRM Live Viewerを起動して、作成したVRMファイルを読み込ませるだけです。

 

●ステップ1

VRM Live Viewerの起動。

下記に添付したリンクより、VRM Live Viewerをダウンロードすることが可能なようです。

fantom1x.blog130.fc2.com

ダウンロードした圧縮ファイルを展開(解凍)して、VRM LiveViewerを起動だ!

f:id:hetiyaborake:20180913073848p:plain

起動に成功すると下のような画面が登場する。

f:id:hetiyaborake:20180914101254p:plain

 

 

●ステップ2

VRMの読み込み

後は、起動画面からVRMファイルを読み込ませるだけ。【VRM 読込】と書かれたボタンをクリックして、自分のアバターを選択しよう。

f:id:hetiyaborake:20180914101354p:plain

f:id:hetiyaborake:20180914101613p:plain

VRMファイルの読み込みに成功すると、自作アバターがド派手なステージに登場します。このソフトに限った話ではないのですが、VRMファイルの読み込ませに成功した時はマジで感動。生命の誕生に立ち会えたかのようです。

自分で作ったアバターは、何故こんなにも愛おしいのか。感動で思わず息が詰まります…。 

 

◇遊んでみた

操作方法は、先ほどのダウンロードリンクに網羅されているため、操作に困ったら、先ほどのホームページで確認しよう。

fantom1x.blog130.fc2.com

 

〇360度アバターを舐め回す

マウスのホイールでズームイン、ズームアウト。また、マウスをクリックした状態で動かすことで、アバター, ステージを360度舐め回す様に観覧することが可能だ。

f:id:hetiyaborake:20180914104623p:plain

 

アバターが躍る

アバターを踊らせるには、画面右下の再生ボタンをクリックすれば可能だ。音楽・踊りを止めるためには再生ボタンの停止ボタン(■)を押せばOK。

ちなみに、PC(スマホ)にある音楽ファイルを使って、曲は自分で決めることが可能である。

f:id:hetiyaborake:20180914125225p:plain

音楽の再生と同時に、自作アバターがあなたに向けてダンスを披露。身体全体を自由自在に動かし、激しく踊る様にまずは驚き。

おまえ…。こんなに動けたんだな…。

動作確認で「歩かせる」ことぐらいしかアバターに実行命令をかけたことがないため、このギャップは強烈すぎる。

f:id:hetiyaborake:20180914131631p:plain

これはもう、踊るというより「躍る」。自作アバターがここまで勢いよく躍動する姿は、このソフトでないと見ることができない。

f:id:hetiyaborake:20180914125825p:plain

 

VRMの登場により、VRを使った遊びのハードルって各段に落ちましたね。ひと昔前は、VR技術に特化しただけが享受できる娯楽でした。しかし今では、PCさえあれば誰でも簡単に遊べる時代になった。いい時代に生まれたな~。

 

 以上。「VRM Live Viewer」の紹介記事・遊んでみての感想でした。ではー。

【VRで教育が変わる】元素を並べた「核図表」を空間体験。面白過ぎる。『立体核図表』ワールドを紹介させて欲しい。~VRと教育の新しい可能性をここに見た~

巨大な「核図表」の世界を空間体験。『立体核図表』の世界で、元素・原子を体感しよう。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

VRアカデミア」VRアカデミアというVRと教育の融合を目指す未来に生きている団体が、『元素を並べた「核図表」』を巨大に3Dモデル化。そして、この世界に誰もが入り込み、元素・原子を空間体験できるよう、無料で公開しました。

このVR空間は『立体核図表』と名付けられています。現在、『立体核図表』は、VRChatと呼ばれる”他のユーザーとコミュニケーションをとりながら、VR空間内を自由に動き回れるVR版のSNSにて無料公開されております。(VRChatとは (ブイアールチャットとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

今回は、この紹介をしたいと思います。俺は、この『立体核図表』にVR×教育の明るい未来を見た。

『立体核図表』の公開と当日にtwitterにて報告。このツイートは200回以上リツイートされ、大きな反響を生んでいる。 

 

◇核図表って何??

※この章は、『核図表』ってそもそも何?な方へ向けて記事を書きました。「核図表、知ってるよ。」という化学大好き兄貴の方は、この章を読み飛ばしていただいて構いません。後ほど『立体核図表』の説明をいたします。

 

「核図表ってなんだよ…」って方も『周期表』はご存知のはず。周期表性質の似た元素同士が集まるように、規則的に元素を並べた表です。周期表は元素の性質を理解する上では、超優秀な表です。

しかし、実は、水素元素(H)1つとっても、重たい水素元素もいれば、軽い水素元素もいたりと様々…。周期表って、元素を全て網羅できているようで、実はできていないのです。元素の網羅性という意味では、不十分な表なんです。

これに対し、核図表では質量(厳密には、中性子の数)の異なる同元素も区別して表にまとめます。具体的にどうまとめるかと言うと、縦軸にスイ・ヘー・リー・ベー・ボ・ク・ノ・フ・ネ…の順番で原子番号順に並べ, 横軸方向に軽い順(中性子の数順)に並べます。

1つの元素に対して、その重さにも着目し表にまとめることで、現実に存在しえる全ての元素(原子)をx軸, y軸で網羅的に並べたものが核図表です。

f:id:hetiyaborake:20180910064511p:plain

(お借りしたサイト:https://twitter.com/yoshikoba113/status/831741242560151552

例えば、H(水素)。図の左下をご覧ください。同じ水素でも、その重さに着目することで、軽い順に1H<2H<3Hと区別することができるんですね。 

 

VR-『立体核図表』

f:id:hetiyaborake:20180910022611p:plain

今回紹介する『立体核図表』では、x軸,y軸で構成された平面の『核図表』に、更にz軸(高さ)を与えています。

z軸は、その元素が持つ結合エネルギーの大きさ(陽子と中性子の結合の度合い)です。元素の持つエネルギーの大きさ。それ即ち、その元素の変化のしにくさ。『立体核図表』では、底に行くほど結合エネルギーが高くなっている。

逆に、相対的に低いエネルギーを持つ元素は、長い年月を経て元素固有の安定的な状態に向かって、底へ底へと向かう。

このx軸, y軸, Z軸を持つ3次元空間をVRで再現したのが『立体核図表』です。

f:id:hetiyaborake:20180910024638p:plain

 

◇いざ、『立体核図表』へ

ということで、VRChatを起動し、立体核図表の世界に行ってみました。VRChatのホームからメニュー画面を起動し、「Table of Nuclides VR」と検索をかける。

f:id:hetiyaborake:20180910214646p:plain

赤い丸で囲ったのが『立体核図表』。どんな世界が待っているのか…。楽しみ過ぎる。

f:id:hetiyaborake:20180910221739p:plain

そして、俺はGOボタンを押し『立体核図表』の世界にお邪魔した…。

f:id:hetiyaborake:20180911013702p:plain

画面が切り替わるとそこは、宇宙空間の様に神秘的で非現実な空間がある。どうやらここは、1H(水素元素)。始まりは、結合エネルギー0の場所からだ。というのも、1Hは陽子1つで中性子を持たないため、そもそも結合していない。

f:id:hetiyaborake:20180910221822p:plain

下を見下ろすと、そこには広大な核図表が姿を現す。美しい、美しすぎるぜ。思わずを足を止めて、目の前に広がる幻想的な世界にうっとり。

f:id:hetiyaborake:20180910024852p:plain

赤と青のブロック。そして、境界を引くようにまっすぐと並ぶ黒いブロックを確認できる。 黒いブロックは『立体核図表』の底の底。安定核を現しているようだ。赤と青の不安定核たちは、放射線を放出しながら、より安定な状態に変化していくそうだ。※↓の画像を参考。

f:id:hetiyaborake:20180911014447p:plain

赤のブロックに刻まれた元素は、中性子が陽子に変化する「β+崩壊」を起こしながら安定核に近づく。は、陽子が中性子に変化する「β-崩壊」を起こしながら安定核に近づくらしい。 

 

ちなみに、始まりの1H(水素)のフロアは踊り場になっており、踊り場に配置されている様々な展示物を鑑賞することができる。また、”立体核図表の歩き方ガイド” も紹介されているぞ。

化学でおなじみの周期表も収録されている。VR空間で化学のお勉強もできますね。

f:id:hetiyaborake:20180911013747p:plain

下の画像はちょっとマニアック。K核, L核, M核…の電子配置と軌道モデルが書かれている。『立体核図表』の世界に入り込む前に、大学化学をここで総復習できる。

f:id:hetiyaborake:20180910024212p:plain

 

さて、勇気を出して、始まりの1Hの場所から飛び降り、結合エネルギーの大きな元素達を見てみよう!

ちなみに、誇張や冗談ではなく、飛び降りる時はガチで勇気がいるVRと分かっていても脳はこれをリアルと錯覚してしまうのだ。私は下に飛び降りる際、怖すぎるため目をつぶることにしている。

f:id:hetiyaborake:20180911011742p:plain

下に飛び降りてみると、化学の授業で習った様々な元素を確認することができる。下の画像は、37P(リン元素の核図表)の上に立ち、Cl(塩素)を眺めている時の様子。

Clの同位体がちゃんと並んでいることを確認できる。ミクロでみればちゃんと核図表になっていることがわかるぞ。「ああ、俺は今、核図表の世界にいるんやなって…。」

f:id:hetiyaborake:20180910021412p:plain

同じCl(塩素)という物質でも、重さの違い(=中性子の数の違い)によって、35Cl , 36Cl, 37Cl・・・といったように分類されているな。

 

 そして、こちらは逆サイド。赤のブロックが広がっている。丁度、遷移元素を見渡している風景を画像に収めてみた。

f:id:hetiyaborake:20180910230136p:plain

 

谷底から上を見上げた時の風景。そびえたつ1族(Li, Na,K…)の山々。悪魔城の様な威厳すら感じるf:id:hetiyaborake:20180910235815p:plain

 

◇α崩壊が一目で

巨大な核図表を空間体験できる『立体核図表』。これだけでも十分満足だが、そのほかに、”元素が変化してく様子を視覚的に分かり易く理解できる仕掛け”が数多く用意されている。「α崩壊系列」「核分裂反応」「核分裂反応」「s過程」などなど立体的・視覚的に観察することができるのだ。

記事の都合上、ここでは特にα崩壊について紹介したい。『立体核図表』に存在する【α崩壊系列】と書かれた箇所に手をかざし、決定ボタンを押してみよう。

f:id:hetiyaborake:20180910025236p:plain

すると、ピンクとオレンジのボールで表された「α崩壊系列」が浮かび上がってくる。

もっと近づいて、ミクロな視点で眺めてみよう。下の画像は、240U(ウラン)。なだれ落ちるようにNP, Puと変化していく様子がピンクの球でマーキングされている。α崩壊の過程が一目瞭然だ。

f:id:hetiyaborake:20180910025347p:plain

ピンクの球を追っていくと終点にたどり着く。α崩壊の行きつく先は、Pb(鉛)だ。

f:id:hetiyaborake:20180910025447p:plain

 

 こちらは、【ビッグバン原子核合成】の過程。オレンジの線がそれだ。物質の存在しない「無」の状態から原子が生まれ、変化する様子が描かれている。何とも粋な演出。

f:id:hetiyaborake:20180910022452p:plain

こちらは、核分裂反応。

f:id:hetiyaborake:20180911000747p:plain

 

 ◇他にも粋な演出が色々

その他にも『立体核図表』には、訪れた人を楽しませる仕掛け・展示物が様々用意されている。

さて、突然だが、「原子を360度舐め回すように眺めたことがあるか!」とあなたに問いかけたい。立体核図表の世界には、なんと原子を観察できる面白ギミックが存在しているのだ。

下の画像は、原子を模したVRモデルだ。紙面でしか見たことが無い原子モデルを立体的に眺めることができる。これには感動だ。顔を突っ込んで原子核を眺めてみるもよし。勿論、顔を突っ込めば原子の中に入ることだってできちゃうのだ。

f:id:hetiyaborake:20180911014204p:plain

原子モデルは、化学理論に沿って忠実に再現されている。K核、L核の周りを電子がぐるぐると公転している。電子は「上向き」・「下向き」にそれぞれ回転しているぞ。

 

◇最後に

『立体核図表』の世界。いや、これマジで面白過ぎる。私自身、時間を忘れて2時間ほどこの世界に入り浸ってしまった。

『立体核図表』は無料公開。無料でこのクオリティ。言葉や文章で直接語られることはないが、この世界の作り込みの高さを見るだけで、VRアカデミ職員の化学愛がガンガンに心を揺さぶってくる。

 

最後は、この『立体核図表』の制作者の方々へ向けて、感謝の言葉で締めくくりたい。

 

原案・ワールド制作:番匠カンナ先生

twitter.com

 

原案:バーチャルデータサイエンティスト アイシア先生

twitter.com

 

らくとあいす様

twitter.com

 

せがわ様

twitter.com

 

データ提供:Ryo Taniuchi様

twitter.com

 

 マジでありがとうございました!とっても楽しかったです!!

【どうあがいてもスネーク】Vtuber「田中のおっさん」について紹介する記事

見た目はただのおっさん。スネークの声にしか聞こえないVtuber「田中のおっさん」を紹介する。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

注目のVtuberが生まれてきては、お祭り騒ぎ。どんなVtuberがバズるのか、もう毎日がワクワク。「このワクワクを少しでも、お伝えできれば。」とVtuberが流行りだした昨年から今まで、Vtuberに関する記事を書きまくってきました。

hetiyaborake.hatenablog.com

今回は、「田中のおっさん」という、どう聞いてもメタルギアシリーズで有名な「スネーク」の声にしか聞こえないバーチャルユーチューバーを紹介しようと思います。

 

◇田中のおっさん

名前:田中好男(たなかよしお)
年齢:55歳
デビュー:2018年8月
twitter田中のおっさん (@tanakayoshio815) | Twitter
youtube田中のおっさん - YouTube
オフィシャルサイト:田中のおっさんオフィシャルサイト
尊敬する監督:小島秀夫監督

f:id:hetiyaborake:20180909063037p:plain

田中好男さん55歳。視聴者からは、「田中のおっさん」という愛称で呼ばれている。ミライアカリ・キズナアイというキャピキャピの女性がVtuberデビューするのがポピュラーな中、突如Vtuber界隈におっさんが登場。

見た目は、どう見てもただの映えないおっさんである。

ただ、彼のファンは多い。9月現在、youtubeのチャンネル登録者は4万人越え、twitterのフォロワーも4万越え。更に、バーチャルユーチューバーのランキングでは、急上昇ランキング, 注目の新人ランキングで2位に君臨している。これはもう、有名な部類に入るVtuberだろう。

f:id:hetiyaborake:20180909064115p:plain

彼の人気の秘密は、そのにある。彼の声が、どう聞いてもメタルギアソリッドのスネークの声なのだ。明言はされていないが、『田中のおっさんの中の人』=『スネークの声の人』と考えて間違いは無い。

f:id:hetiyaborake:20180909064650p:plain

スネークの声を担当している人と言えば「大塚明夫さん。恐らくこの方の声を聞いたことが無い人は少ないだろうか。ワンピースの「黒ひげ」役、ブラックジャックの「主人公」役、ジョジョの奇妙な冒険では「ワムウ」役をつとめる大御所の声優さんである。

大塚さんが演じるキャラは、いずれも強くてしぶい大人な男性。ネット上では、「しぶい」「かっこいい」「ダンディー」「惚れた」などと度々評されている。

www.youtube.com

 

しかし、スネークの声に激似(恐らく、大塚さん本人?)な田中のおっさん」は、既存の大塚さんのイメージの真逆を行く。

語尾に「っぺ」をつけて田舎のおっさんアピールをしてみたり、大企業に向けて「私を使って欲しい」と媚びを売ったり、緊張をほぐすため、「べろべろ」と舌を出して顔の体操をする彼から、スネークの様な「伝説の傭兵」感は一切感じられない。

f:id:hetiyaborake:20180909063123p:plain

キャラ設定から、見た目, しゃべり方まで、徹頭徹尾、映えないおっさんを演じている彼。面白さの方向性としては、物まね芸人がよくやる「絶対にやらない。」シリーズに近い。

「あのシブイ声の大塚さんが、何でおっさんVtuberになったの?」という意外性・ギャップがうけて、Vtuber「田中のおっさん」は大いにネットで注目を浴びている。

 

◇露骨なスネークアピール

彼の動画では、明言はしないが、中の人が大塚さん本人であることを匂わす発言を度々している。この「あえて」明言せず、謎を残すスタンス嫌いじゃない。

f:id:hetiyaborake:20180909064318p:plain

例えば、「視聴者と実況するゲームを決める」という動画に「メタルギアソリッド」が登場する。チャンスがあれば、実況してみたいとのこと。

f:id:hetiyaborake:20180909064027p:plain

また、ゲーム実況中に偶然ヘビが登場した際、ヘビではなく「スネ~~~~~~ク」と叫んでしまう。また、「ヘビだって、大塚さんだと思えば怖くない」と発言してしまう。

f:id:hetiyaborake:20180909084231p:plain

「待たせたな!」と言い出すのも時間の問題か?

あくまで『田中のおっさんの中の人』≠『大塚さん』。という態でやっているが、本人が、Vtuber活動にノリノリ過ぎて全く素性を隠せていない(笑)

今後どういった活動を見せるのか?素性を明らかにする日はくるのか?これからの活躍に期待せざるを得ない。

 

以上、Vtuber「田中のおっさん」の紹介記事でした。では~。