へちやぼらけのブログ

総PV数10万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

VTuber大好きライター !
VTuber評論家として、気になったVTuberの魅力を日々記事にしてます。

【背徳ドリンク】オールフリー オールタイム~オフィスで堂々とビールが飲めるぞ~

【背徳ドリンク】オールフリー オールタイムを飲んでみたのでレビューする。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

今回は商品レビューをします。紹介する商品は「オールフリー オールタイム(ALL-FREE ALL-TIME)」。特徴は何と言っても”透明なノンアルコールビール”ということ。今までのビールの常識を覆す背徳的商品をレビューしていきます。

 

◇透明化が止まらない

まず、透明なノンアルコールビールのレビューをする前に言わせて欲しい。

透明にすんの流行ってるの?

 

f:id:hetiyaborake:20180611011322p:plain

こんなのとか。

f:id:hetiyaborake:20180611011435p:plain

こんなのとか。

f:id:hetiyaborake:20180611011640p:plain

こんなのとか。

hetiyaborake.hatenablog.comこんなのとか。

2018年に入ってから、こういった透明化された飲み物をコンビニとかでよく目にするようになりましたよね。

どうやら、日本社会の闇事情を色濃く反映しているそうで、仕事中にデスクで色付きのジュースを飲めない。と嘆く方のために作られているとのこと。

www.standby-media.jp「飲みたいものも飲めないこんな世の中じゃ…」

 

◇遂に爆誕!透明のビール

飲み物の透明化が進む中、遂に透明のノンアルコールビールが発売された。2018年6月19日。サントリーより発売のオールフリー オールタイムという商品だ。

www.suntory.co.jp

「職場でも気兼ねなく飲める」「会議中にもノンアルビールが飲める」と謳われているが、確かに見た目はただの水SNS上では、「ノンアル」+「透明」という背徳的な商品に、数多くの驚きの声が寄せられている。

色付ジュースが飲めない人向けに開発された”守りの透明化”が目立つなか、今回の商品は、「オフィスでもノンアルコールビールを飲んじゃおうぜ!」というコンセプトの”攻めの透明化”だ。

f:id:hetiyaborake:20180620011604p:plain

筆者自身、「透明化もとうとうここまで来てしまったか‥」と一抹の動揺を隠すことができない。

 

◇レビューする

と、言うことで 、最寄のコンビニへ直行。レビューすべく、購入してまいりました。

●これが透明ノンアルビール

f:id:hetiyaborake:20180620020948j:plain

はい。購入しました。見た目はこんな感じです。噂通りの透明っぷり。

ちなみにラベルをはがすとこんな感じです。

f:id:hetiyaborake:20180620021147j:plain

見た目は完全にただの水です。ビールのオーラを完全にかき消しています。

それでは、早速試飲。果たしてお味の程は?

ビールの味だ!

透明だからと言って侮ってはいけない。味はかなり濃厚で、どっしりとした飲みごたえ。舌に麦の苦みが染み渡ります。ビールの代替としてはかなり有能。

また、炭酸のパンチも抜群に聞いており、スカッと爽快感は抜群。炭酸水としても充分戦えます。これから来る夏の暑い時期、キンキンに冷やしたこいつを持ち込んで仕事がしたいです。仕事中に飲めるって本当に素晴らしい。

f:id:hetiyaborake:20180620022531p:plain

ちなみに、匂いはマジで普通のビール。奥深い麦の香りが鼻腔をくすぐります。

◇もういっそビールを透明にしろ!

ここまでクオリティの高いノンアルビールを味わってしまうと、更に色々と欲望が湧き出てきます。もう、「ノンアルじゃなくてビールを透明にしちゃえば?」。会議中に、ほろ酔い状態で、楽しくお話がしたい!

 

ラベル外せば、会議の場でノンアルコールビール飲み放題です。重役のいる前で、水と見せかけてビールが飲めるゾ!

この背徳感は絶対に癖になる。

 

以上。オールフリー オールタイムの商品レビューでした。では!

【New Era!】Japanese famous producer "YASUSHI AKIMOTO" try Virtual Youtuber industry? Intoroduction「Sakura Fujima」。

【The dawn of a new era!】Japanese famous producer "YASUSHI AKIMOTO" try Virtual Youtuber industry? Intoroduction「Sakura Fujima」。

Today, I write an article, For the world.( i want you to read carelessly

 ※I am not good at English ヾ(。>﹏<。)ノ・・・)

 

Hey, i am "hetiyaborake"

i am virtual youtuber critic

That tycoon producer Akimoto Yasushi try the Virtual youtuber industry. "Fujima Sakura" made a debut from the idol group "22/7" (Nana Bunnonijuni) produced by Mr. Yasushi Akimoto.

Talking about Mr. Yasushi Akimoto, he is a prolific producer who produced super famous idols such as AKB. Could it be that the "Fujima Sakura" produced by Mr. Akimoto shake to the Vtuber world?

◇what's "22/7"

First of all, what is the idol group "22/7" (Nanabunonijuni)?

www.nanabunnonijyuuni.com"22/7" is an idol unit produced jointly by Mr. Yasushi Akimoto and Sony Music Records.The members were eleven voice actor idols who were selected.Even though it is a voice actor, eight of the members have animated characters allocated for activities in two dimensions, as well as real activities as voice actors, as well as anime characters. Also post videos and more.


22/7 『僕は存在していなかった』music video

Second singles ranked 8th.Also, it is said that animation has also been announced.It is a group that is active in various fields regardless of two dimensions and three dimensions.

f:id:hetiyaborake:20180618001021p:plain

Produce by integrating people and cartoon characters.It is a novel idol unit that transcends the boundary between two dimensions and three dimensions.

◇hujima sakura

Here, let me introduce Virtual youtuber Fujima Sakura (藤間桜).

f:id:hetiyaborake:20180617230759p:plain

K-ON! I feel like she is similar to Mugi-chan in any way, but is it only me who feels it?

f:id:hetiyaborake:20180618002448p:plain

●Profile
Name:FUJIMA SAKURA
Nickname:Ran_Ran
Favorite food:Ume Cucumber
Debut: June 14

She have lived abroad and she is fluent in speaking English.

f:id:hetiyaborake:20180618004051p:plain

The staff was instructed suddenly and started a youtuber.she tried debut with no plan."Is the idol okay with such back circumstances?"

f:id:hetiyaborake:20180619014642p:plain

It seems to be the type that the thought came out as it is.She has no back and table.It is always prime.

Start from scratch

Because she was made to debut Virtual youtuber in a hurry with no plan, she seems not to have the organization of the mind attached.Occasionally "feeling being done" reflects her character strongly.

An old tatami mat room.There is nothing.Everything seems to be the first time, it has a beginning feeling like the first episode of the story.

f:id:hetiyaborake:20180619015152p:plain

"I make Fujima famous!" A strange sense of justice seems to grow.

There is an Akimoto quality. It is a no-plan feeling, but the composition is solid.

What videos

Self-introduction movies are released in both English and Japanese versions.It seems that she is conscious of not only Japan but also overseas.

f:id:hetiyaborake:20180618011342p:plain

Both the English version and the Japanese version have over 20,000 views.Also, interestingly Comments on Japanese videos as well as English comments.

f:id:hetiyaborake:20180618011216p:plain

At the end, it ends with a magnificent BGM.A sense of accomplishment that surprisingly ended watching the first episode of animation ran around the whole body.


ABOUT ME SAKURA FUJIMA 22/7

Keep an eye on the future success.Bye!

【戦乱!】秋元康がVtuber業界に参入?Vtuber「藤間桜」をご紹介

【戦乱!】秋元康がVtuber業界に参入?Vtuber「藤間桜」をご紹介。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

あの大物プロデューサー秋元康が、Vtuber界隈に殴り込み秋元康さんがプロデュースをつとめるアイドルグループ「22/7」(ナナブンノニジュウニ)から、「藤間桜」さんがVtuberデビューした。

秋元康さんと言えば、AKBなどの超有名アイドルを輩出した敏腕プロデューサー。果たして秋元さん総合プロデュースの「藤間桜」は、Vtuber界に激震を巻き起こすのか?今回は、彼女の魅力を書き綴っていこうと思う。

◇「22/7」とは?

まず初めに、アイドルグループ「22/7」(ナナブンノニジュウニ)とは何なのか?

www.nanabunnonijyuuni.com

「22/7」とは、秋元康さんと、Sony Music Recordsさんが共同でプロデュースしているアイドルユニット。メンバーは選抜された11人の声優アイドル達。声優でありながらも、メンバーの内8人には二次元での活動用にアニメキャラが割り振られていて、声優としてのリアルな活動は勿論のこと、ラブライブの様にアニメキャラが歌って踊る動画なども投稿。


22/7 『僕は存在していなかった』music video

セカンドシングルは8位にランクイン。また、アニメ化も発表されているとのこと。二次元三次元を問わず、色々な分野で活躍されているグループだ。

f:id:hetiyaborake:20180618001021p:plain

「アニメから、そのキャラクターを演じている声優さんにスポットが当たり、声優さんも有名になる。」というのは、よくあることだが、初めから中の人とアニメキャラを一体化させプロデュース。二次元と三次元の境界を超越した斬新なアイドルユニットだ。

藤間桜

ここでは、Vtuber藤間桜(ふじまさくら)さんについて紹介していこう。藤間桜さんとは、バーチャルで活躍するアニメキャラだ。キャラクターボイスは、22/7の天城サリーさん。

f:id:hetiyaborake:20180617230759p:plain

キャラクターデザインには、「変態王子と笑わない猫。」のキャラデザとして有名な、”カントク”さん。また、「けいおん!」で有名な”堀口悠紀子”さんも制作に関わっているとのこと。

idol227.jp言われてみれば、「藤間桜」さん。けいおん!むぎちゃんに何処となく似ている気がするのだが、そう感じるのは私だけだろうか?

f:id:hetiyaborake:20180618002448p:plain

 

さて、藤間桜さんについて紹介していきたい。

f:id:hetiyaborake:20180618003525p:plain

●プロフィール
名前    :藤間桜(ふじまさくら)
あだ名:らんらん
好きな物:たたき梅きゅうり
デビュー:6月14日
中の人    :天城サリー

Vtuberデビューは、6月14日。海外に住んでいた経験があるらしく、流暢に英語を話せるのも彼女の特徴だ。

f:id:hetiyaborake:20180618004051p:plain

動画を始めたきっかけは、スタッフにやれと言われたため。急に指示され、ノープランでデビューしてみたとのこと。「アイドルが、そんな裏事情をバラシて大丈夫なのか?」と見ているこっちが冷や冷やしてくる。

f:id:hetiyaborake:20180618004621p:plain

どうやら、思ったことがそのまま口に出てくるタイプの様だ。彼女には裏・表が無い。いつも素だ。

◇ゼロからのスタート

f:id:hetiyaborake:20180618004943p:plain

 ノープランで急遽Vtuberデビューさせられたため、彼女も心の整理がついていないらしい。時折見せる「やらされてる感」は、彼女のキャラクターを色濃く反映している。

撮影場所は古い畳張りの個室。何にも無い。全てが初めてのようで、まるで物語の第1話のような始まり感を醸し出している

f:id:hetiyaborake:20180618010528p:plain

何も無いが故に、「俺が、藤間さんを有名にするんだ!」と。妙な正義感が芽生える作りになっている。

そこは、さすがの秋元クオリティ。ノープラン感を全面にだしているが、構成はしっかりとしている。

◇どんな動画?

現状、自己紹介動画しか投稿されていない。自己紹介動画では英語版と日本語版の両方でリリースされている。日本だけでなく海外も意識しているようだ。

f:id:hetiyaborake:20180618011342p:plain

英語版、日本語版共に再生数は2万越え。また、興味深いことに日本語版動画のコメントにも、英語がちらほら。

f:id:hetiyaborake:20180618011216p:plain

海外の方からも、多く 評価を受けている様子。

f:id:hetiyaborake:20180618011718p:plain

第1弾の最後は、壮大なBGMで終了。さながらアニメ第1話を視聴し終わったような達成感が全身を駆け巡った。


【自己紹介】はじめまして藤間桜です!【22/7】

今後の活躍に目が離せない。以上。では!

【目と耳に癒しを!】バーチャル執事Cecilliaを紹介する。

【目と耳に癒しを!】バーチャル執事Cecillia(セシリア)を紹介する。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

さて、今回紹介する方は、執事系のVtuberさん。私自身、彼女の動画を見て秒で一目惚れ。この子はバズる。(いや、バズれ)と、なかば個人的な願望が混じりつつですが、記事にしてみました。彼女の魅力とは一体…。

 

 ◇Cecilliaさん

f:id:hetiyaborake:20180616223432p:plain

そのVtuberの名は、Cecillia(セシリア)さん。デビューは、3月18日。声がとても綺麗で聞きやすいぞ。初動画の第一声は、可愛い女性声で登場。「あら、可愛い声。」と思いきや、次のシーンでは、太い男性声へ。中の人は男性だ。

最近よくある、中身は男と公言しつつも、バーチャル上は女。なVtuberさんだ。基本的には、男性声だが、女性声も出そうと思えば出せる。しかし、女性声は出すのに疲れるとのこと。女性のような高い声から、野太い男性の声まで出すことができる。声の幅が広すぎる。

●どんな動画?

彼女は、アカペラ系の動画をメインで投稿している。全盛期のニコニコ動画で流行った「全部自分の声で●●」と言えば伝わるだろうか。自分の声だけで、名曲を表現するというレベルの高い動画だ。youtuberで言えば、昔のヒカキンさん、SmoothMcGrooveさんなどがこの手の動画を投稿しているが、Vtuberでは恐らく初めて。

f:id:hetiyaborake:20180617000241p:plain

アカペラは、初投稿の動画から披露。自己紹介もそこそこに、今後の活動方針を口頭による”説明”ではなく実際のアカペラを見せつけることで紹介していた。「言葉ではなく、音楽で説明する。」。表現者の鏡やな。

ドラム、ベース、リード、など全て自分の声というから驚き。また、ビート部分は口元を隠すなど、バーチャルとしての作り込みも細かい。

f:id:hetiyaborake:20180616223325p:plain
(ゲーム:まもるクンは呪われてしまった!。より、"Karakuri Spirits")

この動画内でのアカペラが筆者の琴線に激しく触れた。クオリティがめっちゃめちゃ高い「これが、本当に人の声なのか?」と動画タイトルを疑いたくなる上手さ。完全に自分の声を手慣づけている。雑音は無く、声は透き通っていて、聞いていて気持ちいい。音取りも完璧だ。

また、選曲も素晴らしい。ネットで流行っている”あのアニメ曲”や”MADで有名なあのゲームの音楽を選曲”。それらをアカペラとバーチャルで表現するなんて、筆者の心をくすぐらないわけがない。

hetiyaborake.hatenablog.com

ちなみに、動画投稿5回目となる5月26日から新モデルへ以降。執事感はそのままに、髪のつや, 肌の質感が一気に向上し見た目も相当可愛くなった(元から可愛かったのですが…)。新モデルへの以降期間は、わずか1か月。「夏休み前後で一気に見た目が変わる女子中学生」並みの進化速度。更に、目も耳も幸せになれる動画となった。

f:id:hetiyaborake:20180616233930p:plain

◇どんな曲?

では、実際にどんな音楽をアカペラしているのか?紹介していこうと思う。

 ●スカイタワー

f:id:hetiyaborake:20180616212321p:plain

スカイタワー。 星のカービィWiiの名曲を全部自分の声で披露した。どのパートも素晴らしいが、特にベースとドラム。声では無く本物の楽器にしか聞こえない。声の抑揚も上手に使い分け、盛り上げるところではしっかりと盛り上げてくる。「個人的に原曲超えたのでは?」とすら思っている素晴らしい作品だ。

ちなみに、筆者はこの動画を何10回もループして視聴している。陽気で明るい音楽に、気付けば足でリズムをとっていた。

f:id:hetiyaborake:20180616235645p:plain

 ニコニコ動画にも動画を投稿しており、同サイトの音楽ランキングでは、堂々の一位を獲得した。

●バンバード

f:id:hetiyaborake:20180616212137p:plain

こちらは、mozell氏作曲の名曲。バンバードを披露。一音一音が短く、口ずさむのが非常に難しい音楽だが、見事にアカペラで再現した。

f:id:hetiyaborake:20180617002139p:plain

盛り上げる部分では、シャウトするかのように生き生きとした肉声に移行。これに関してはマジで鳥肌モノ。人間の声の持つ魅力も上手に混ぜ込んでいる。この動画も気付けば、何十回もループしてしまった。

 ちなみに、このバンバードのアカペラは評価が非常に高く、彼女の動画の中でも最も再生数が多い。作曲者のmozell氏本人もこの動画を視聴したらしく、twitter上で感謝と功績を称えるつぶやきをされていた。

 

次の選曲が非常に楽しみである。

undertaleとかやって欲しいな~。

 

以上。では!

【Beat Saber】Vtuber界で流行りの神ゲーを紹介する。

【Beat Saber】Vtuber界で流行りの神ゲーを紹介する。 

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

今回は、Vtuber界隈で最近流行りのBeat Saber」という神ゲーを紹介したいと思う。

VR×音ゲー

最近流行りのVRゲーム「Beat Saber」。ざっくり言えば、VR空間でプレイする音ゲー

プレイヤーは、ライトセイバーのようなの光る棒を両手に持ち、向かってくるのブロックをタイミングを合わせて、切る。ブロックには矢印があって、その矢印の方向に向かって切る必要がある。ひっきりなしにブロックが流れてくるため、プレイには相当体力を使うらしい。これはもう、室内でできるエクササイズだ。

f:id:hetiyaborake:20180614054950p:plain

 VRに興味がある人は、知ってる方が多いのではないだろうか。このゲーム、発売1ヶ月で10万本を達成している世界的に評価の高いVRゲームだ。

この神ゲーについては多くのVtuberが実況プレイ動画を投稿しており、「お気に入りのVtuberからこのゲームを知った!」という方もいるはずだ。

 ◇Vtuber界で空前のブーム?

この章では、具体的にどんなVtuberがプレイしているのか紹介していこうと思う。

●ふぇありす

前回の記事で紹介もしたように、ふぇありすさんもこのゲームをプレイ。恐らくだが、このゲームをプレイしたのはVtuberで彼女(彼?)が初だと思われる(たぶん)。ちなみに筆者は、彼女の動画からこのゲームを知った。

hetiyaborake.hatenablog.comあまりの激しい運動に、キャラクター崩壊する場面も‥。

●ねこマス

大手Vtuberねこマスさんも、このゲームのプレイ動画を投稿している。なんと彼は、後ろ向きでプレイ。達人のような剣さばきを披露した。

f:id:hetiyaborake:20180614054212p:plain

●電脳少女シロ

普段の動画では絶対見せない真剣なプレイっぷりで、ギャップに萌えた。しゃべりは殆どなく、ゲーム音とシロちゃんの「はぁー、はぁー」と息を荒げる音だけが響き渡る。色っぽい意外な一面を見ることができるぞ。

f:id:hetiyaborake:20180614060004p:plain

始めはプレイに慣れず、すぐにゲームオーバーとなっていたが、次第にゲームにのめり込む彼女。3時間にも渡る練習の末、次のシーンでは見違えるようなプレイを見せつけてくれた。本人曰く、楽しくてハマってしまったとのこと。

f:id:hetiyaborake:20180614235314p:plain

●おめがシスターズ

恐らくVtuber1プレイが上手い。手慣れた手つきで、青と赤のブロックを裁く様は圧巻非常に動きが洗練されている。

雑草を刈り取るような勢いでスパスパとビートを刻む彼女。見ているだけで、爽快感MAX。やってる本人はプレイしててめちゃめちゃ気持ちいいんだろうな。

f:id:hetiyaborake:20180614225048p:plain

見せるプレイを重視している。彼女のプレイ動画は、是非視聴して欲しいところ。

f:id:hetiyaborake:20180614054240p:plain

その他、ミライアカリ、虹河らき、ロボ子らも、Beat Saberをプレイ。どのVtuberにも共通して言えるのが、「興味本位にプレイして撃沈。」「その後、ゲームにのめり込み。」「見違えるように上達している。」

◇私もやりたい!!

見ているだけでなく、是非とも自分でプレイしたいところ。今現在は、Steamによる配信で、プレイするにはHTC Vive、Oculus RiftWindows Mixed Realityなどが必要。プレイには敷居が少し高い

game.watch.impress.co.jp

しかし、今年の後半にPSVRで配信されることが発表された。

www.moguravr.com

家庭用ゲームからのリリースに、一気に敷居が下がった。今後、このゲームをプレイする人が増えることを願ってやまない。

以上。では。

【超ハイセンス!】天才幼女Vtuber「小山内めい」を紹介させてくれ。

 絵、漫画、音楽。クリエイティブな才能を発揮し続ける謎の天才園児Vtuberを紹介したい。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

さて、今回も注目のバーチャルユーチューバーを紹介していきます。今回紹介するVtuberは幼稚園児!しかし、 園児と聞いて侮るなかれ、彼女の投稿する動画は超ハイセンス予想を裏切るが期待は裏切らない彼女に注目が集まってます。

◇小山内めい(おさない めい)

f:id:hetiyaborake:20180613005206p:plainそのVtuberの名は、小山内めい(おさないめい)。年齢は5歳。チューリップ組に所属するバーチャル園児だ。見た目はどう見ても可愛らしい幼稚園児だな。

2018年3月10日にテスト投稿。同年4月6日に【はじめまして。バーチャル園児、小山内めいです。】と題した第1弾となる動画を投稿。丁度年度が上がるタイミングで、Vtuberとしてデビューした。

f:id:hetiyaborake:20180613010028p:plain

まだ日本語に不慣れなのか、たどたどしく日本語をしゃべる様子は極めて普通の園児そのもの。この動画から、今後の展開をどうして予想できようか。ここまでは、視聴者を油断させるための伏線動画に過ぎない。

◇才能爆発!

彼女の才能は、第3段目の動画で露わとなった。「おえかきのじかん」と題された動画を投稿。その名のとおり、お絵かきをする動画なのだが、クオリティ半端ねぇ~‥w

f:id:hetiyaborake:20180613010513p:plain

絵師にも劣らない、高クオリティのイラストを作ってみせた。一瞬にして、視聴者の予想を裏切る彼女に驚きの声が続出。「天才園児」「プロ幼女」「うますぎて草」「人生2週目」などなど、一気に注目が集まった。

注目集まる中、第4弾となるでは、お歌を披露。【小山内めい、歌います】では、心につきささる熱いライミングを視聴者に届けた。

f:id:hetiyaborake:20180613011645p:plain

ライミングは、コンプレックスに悩む女性に向けられていた。女子園児が大人の女性を代弁し、その上で彼女なりのあるべき生き方を説いた。

f:id:hetiyaborake:20180613012427p:plain

バーチャルと実写という相反する世界を組み合わせた動画で、園児が女性を語る猛烈なギャップに、強烈なセンスを感じた。視聴した方々からは「感動した。」「勇気付けられた。」「何か心に突き刺さる。」との声が寄せられている。

f:id:hetiyaborake:20180613012316p:plain

最後は、「ブロッコリーは食べた方が良い」と園児らしい言葉で締めくくった。何というか、オチまで完璧なんだよな~。

 ◇園児が漫画家に!!?

そんな彼女にも夢があるらしい。漫画家になるという夢が。【驚異のプレゼンテーション】と題した動画では、何と英語でプレゼンをやってみせた。

f:id:hetiyaborake:20180613013935p:plain

 動画でも紹介されているが、漫画家になるために辛い修行をこなしていた様子。その一部始終を視聴者にも届けている。

f:id:hetiyaborake:20180613014841p:plain

どこかで見たことあるような感謝の正拳突きや、スポ根漫画でてきそうな階段ダッシュ, 体力トレーニングを日々こなす彼女。

f:id:hetiyaborake:20180613015044p:plain

「漫画と意味あるか?」というツッコミはご法度だ。

f:id:hetiyaborake:20180613015258p:plain

漫画家への修行パートは、壮大な爆発で幕を閉じた。

さて、ここまで、動画内の演出かと思っただろう。私もそうだ。しかし、何と彼女。

本当に漫画家デビュー!

してしまった。わずか数か月にして夢をかなえた園児がここにいた。

f:id:hetiyaborake:20180613015436p:plain

この幼女、マジで予想を裏切って期待を裏切らねぇーな。

panora.tokyo「おめでとう」「おめでとう」と、エヴァンゲリオンをパロッて動画の最後を締めくくった。

f:id:hetiyaborake:20180613015648p:plain

 「少女よ、神話になれ。」

 その後の動画にあたる【ミッドナイト・めいちゃんドリーム】では、Vtuberミソシタの名曲をパロッた動画を披露。漫画家になるまでの壮絶な人生を振り返った。

f:id:hetiyaborake:20180613020054p:plain

ミソシタの曲をチョイスするとは、さすがのセンス。

動画の冒頭に語られる「人の夢を笑うな、夢をかなえて」は、強烈に心に突き刺さる。下手な大人より説得力があるから困る。

 

以上、天才園児Vtuber「小山内めい」の紹介記事でした。ではっ!

 

【サイダーかよ!】透明なコーラ「コカコーラクリア」をレビューする。

【サイダーかよ!】透明なコーラ「コカコーラクリア」をレビューする。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

いつもはバーチャルユーチューバーに関する記事を書いていますが、今回は商品レビューをします。紹介する商品は「コカコーラクリア」。特徴は何と言っても透明ということ。今までのコーラの常識を覆す革命的商品をレビューしていきます。

 

◇透明化ブーム

透明なコーラ「コカコーラクリア」を語る前に、始めに言いたい。

透明にすんの流行ってるの?

最近、コンビニで商品を買うときに、透明化された飲み物をよく目にします。

f:id:hetiyaborake:20180611011322p:plain

こんなのとか。

f:id:hetiyaborake:20180611011435p:plain

こんなのとか。

f:id:hetiyaborake:20180611011640p:plain

こんなのとか。

一説には、日本社会の闇事情を反映しているらしい。仕事中、デスクで色付きのジュースを飲めない。と嘆く方のために作られているそうだ。いや~、日本の社会って意味の無い縛りが多くて不自由ですよね。「飲みたいものも飲めないこんな世の中じゃ…」

www.standby-media.jp

◇過去にもあった透明コーラ

透明コーラ。実は今に始まったことではない。過去にも透明のコーラは存在している。タブクリアという商品だ。こちら、コカコーラ社から1993年に発売された透明なコーラ。

middle-edge.jp何とこの商品は、おおコケしたとのことで1年足らずで製造中止したとのこと。今回のコカコーラクリアもこの二の舞になるのでは?と不安の声がネット上に多数よせられている。

f:id:hetiyaborake:20180611012332p:plain

f:id:hetiyaborake:20180611012432p:plain

f:id:hetiyaborake:20180611012515p:plain

中には、「黒じゃなきゃコーラじゃない」「あの色だから旨いんだろ!」と喝を入れている方もいる。

 

◇飲まねぇと始まらねぇ

百聞は一見に如かず、これは試飲して飲まなければ!ということで、雨降りしきる中、早速コンビニへ直行。レビューします。

●これがコカコーラクリア!

はい。購入しました。ちなみに、コンビニ探しても中々売ってなかったぞ。これは、売れているということでいいのか?

f:id:hetiyaborake:20180611214307j:plain

噂に聞いていたが、本当に透明だぜ。「コーラ=黒」と頭の中に染み付いているが、透明な姿で眼前と佇むコカコーラクリア。こんな水みたいなやつが本当にコーラなのか?購入してきてあれですが、未だに信じられません。すっげー違和感あるな~w

ちなみに、ラベルをとったらこんな感じ。

f:id:hetiyaborake:20180611214427j:plain

もう何だろう。猫除けのペットボトルにしか見えない。信じられるか、これコーラなんだぜ…。

 

 

●視覚と味覚が不協和音

それでは、早速試飲。果たしてお味の程は?

??

???

????

コイツは、

ヤバい、

コーラじゃん!

「透明なのにコーラ?は?」と視覚と味覚が情報連携不備を起こしているのが、感じ取れます。何だろう、すっげー不思議な感じ

 

●やっぱり旨いよ

透明になってもコーラはコーラ。炭酸の効いたさっぱり感や、あの癖になる独特の味は健在です。やっぱり美味しいです。

黒いコーラを飲めない社会人の方は、是非買って飲んでいただきたい。

 

●会議でコーラ!

ふと、筆者は思った。ラベル外せば、会議の場でコーラ飲み放題じゃね??重役のいる前で、水と見せかけてコーラが飲めるゾ!

f:id:hetiyaborake:20180611013606p:plain

社運を決める重要な会議もコイツを持ち込んで、「シュワシュワ甘甘」。この背徳感はマジでたまらないと思う。

 

以上。コカコーラクリアのレビュー記事でした。では!