へちやぼらけのブログ

総PV数17万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

VTuber大好きライター !
VTuber評論家として、気になったVTuberの魅力を日々記事にしてます。

【首から上が…。】新人メイド系Vtuber「ロレッタ」さんを紹介する記事。

首から上が…。衝撃的な見た目が寧ろ「魅惑的」なVtuberさん。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

バーチャルユーチューバーのランキングを覗いてみると、見慣れないVtuberが。「ロレッタ」さんという方。

f:id:hetiyaborake:20181023053815p:plain

10月23日現在、Vtuber新人ランキングで1位に君臨する彼女。彼女の魅力とは一体。以降、書き綴っていこうと思う。

 

◇ロレッタ

【プロフィール】
名前:ロレッタ
職業:メイド
twitterロレッタ@バーチャルメイド (@Loretta__v) | Twitter
youtubeロレッタ - YouTube

f:id:hetiyaborake:20181023054712p:plain

ロレッタさん。本職のメイドをやりながら、Vtuberとしてデビューした女性の方。デビューは、2018年10月20日。『【自己紹介】バーチャルメイドのロレッタですわ!』というタイトルの動画をyoutube上に投稿し、Vtuberとして華々しいデビューを飾った。

Vtuberの事務所に所属しているわけではなく、個人で活躍されている方のようだ。

f:id:hetiyaborake:20181023055854p:plain

彼女の特筆すべき特徴は、「首から上がなく、頭を手で抱えている衝撃的な見た目」だ。まるで、デュラハン。これでメイドというのだから不思議。異世界モノのラノベに登場してきそうなキャラクターだな。

彼女は、自分自身について多くは明かさない。自己紹介動画では、名前, 職業について教えてくれたものの、趣味, 特技など一切謎。勿論、この見た目についても一切の言及が無い。

不思議な見た目をしているにも関わらず、情報量が不足しているため、より一層の興味がそそられるVtuberさんである。

f:id:hetiyaborake:20181023061608p:plain

声は、清楚感溢れるおっとりした口調。「~ですわ」のお嬢様口調が、清楚感をより増幅してくる。エレベーターガールの様な聞いていて落ち着くしゃべり方が魅力の一つである。

 

◇どんな動画??

2018年10月23日現在、自己紹介動画のみ投稿している。今後、具体的にどんな動画を上げるのか?よくわかっていない。

f:id:hetiyaborake:20181023064124p:plain

彼女の動画を視聴する限りでは、「日々の食事」「日々の仕事」を中心に動画を上げていきたいとのこと…。これからどんな動画を投稿するのか全く想像がつかない…。

彼女がゲーム実況や、雑談配信をやる日は来るのだろうか?

 

最後は、"あの国民的アニメ"の様にじゃんけんで閉めてくれた。

両手で頭を抱えているのにじゃんけん??「じゃん、けん、ぽん!」の瞬間で「首から手がでてくんじゃねーの?」「じゃんけんのために、頭をぶん投げるんじゃねーの??」と、色々と邪推してしまったが、手の代わりにカードを使ってじゃんけんをするようだ。

f:id:hetiyaborake:20181023072033p:plain

視聴している人をドキドキさせる、 粋な演出であった。

以上。では。

【教えて】20代後半にもなって「ヒカル」のyoutube動画とか見てるんだけど、俺は異常なんだろうか??

俺、異常かもしれんは…。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

Vtuber評論家と名乗りつつも、実はyoutuberやニコニコ配信者の動画も見ている俺。それは、この記事をずっと読んでくださっている方なら何となく伝わっていたんだろうと思う。

ニコニコ配信者でいえば、ゲーム音楽好きなので「ゆゆうた」さん。シャドウバースを暇つぶしにやっているので、「つるおか(かものはし)」さんなどを視聴している。

hetiyaborake.hatenablog.com

今日も俺は、本音で記事を書いている。しかし、この記事を読まれている方は、どうか肩の力を楽にして記事を読んで欲しい。そして、 読者からの冷静なジャッジをいただきたい。果たして俺は、異常なのかどうかを…。

最近俺が「気になって」「気になって」しょうがないことを記事にしてまとめている。

◇「ヒカル」を視聴するアラサー

俺の名前は「へちやぼらけ」。20代後半の社会人(研究員)だ。埼玉、大阪、沖縄と色々な場所を点々としている。好きなyoutuberは、ヒカル, ラファエル。明らかに中高生~大学生に作られた彼らの動画を視聴しており、今では彼らの動画投稿を毎日楽しみにしている。

彼ら有名youtuberに対して一言申したい。何なんだ彼らは。

面白すぎるやろ…。

f:id:hetiyaborake:20181022000248p:plain

食べ切れずリタイア?普段体を張らないヒカルがペヤング激辛MAXENDに挑戦した結果… - YouTube

「ヒカル」さんと言えば、『1000万で宝くじ買ってみた』に代表されるような「大金を使う系の動画」「人生哲学に関する動画」「経営者を交えての雑談動画」などをメインで挙げられている方。主に高校生・大学生に向けての動画が多いように思われる。

dic.nicovideo.jp

高校生・大学生が彼の動画を視聴するなら全然理解できる。俺も高校生だったら、彼らの動画にドはまりしていた自信がある。しかし、俺はもう20代後半だ。そろそろお兄さんからおじさんと呼ばれるようになっても可笑しくない。

20代後半の俺は、「はぇ~」「へぇ~」と、目の前の画面を食い入るかのように視聴しているのだ。

f:id:hetiyaborake:20181022005215p:plainハッピーバースデーらふぁえる - YouTube

最近、自分が不安で不安で仕方が無い俺はいつまで「ヒカル」の動画を見続けなければいけないのだろうか?

もしかしたら40代になっても俺は「ヒカル」さんの動画を見続けているかも知れない。これってもしかしたら『いい大人が、popteen, コロコロコミックを読んでいる』のと同じレベルのヤバさなんじゃないか?俺、ガチで痛い奴なんじゃねーか??

 youtubeを視聴する文化は、最近根付いてきたもの。故に、テレビと違って対象視聴年齢を判断する基準が養われていない。最近根付いてきた文化なので、過去のコンテンツと比較して判断することも難しい。 

果たして今の状態が「健全」なのか?「間違っている」のか?全く判断がつかない状況だ。

 

◇特にこんな動画が好き

ここでは特に、俺が特に楽しいと思って視聴しているコンテンツを紹介したい。

〇雑談系の動画


店長大将アイビス専務が全員集結?焼き鳥屋で10万円使い切るまで帰れません!!!

 ずばり、youtuberや経営者を交えての雑談動画系。これ、楽しい。自分の過去や経験を踏まえて対談・雑談する動画である。

捉えようによっては、自己啓発本に書かれていそうな陳腐な話である。だが、それだけでは片付けられない謎の魅力がある。俺をこういった「ヒカル」さんの動画を漁ってみては、1度では物足りず、2度3度と繰り返し視聴している。


被災地で炎上軍がお金を使いまくる?北海道で10万円使い切るまで帰れません

 

〇大金使う系の動画

彼の大金を使って、競馬やボートレースの賭け事に挑戦する動画も好んで視聴している。自分のお金を使っているかのように、食い入って視聴してしまうのだ。

 

◇まだまだ見てるよ!

同じ様な系統のyoutuberで「ラファエル」さん。彼の動画も良く視聴している。他にも、「めぐみ」さん。「みずにゃん」さん。「もこう」さん。「ぴょこたん」さん。「KUN」さん…。


coco壱のカレー食いながら最近の生放送を謝罪


ゲームが何故か役に立つ人生が闇深すぎる【KUN】

俺がよく視聴するyoutuberの一覧を並べてみると、雑談系の動画。この系列の動画を好きになる傾向があるようだ。

いずれも、大人向けに作られたコンテンツでは無いことは重周知している。でも、何故か聞きたくなる。

 

これでいいのか?こういった動画を見てる今の俺を見て、昔の俺は「どう思うのだろうか?」

最後にもう一度読者の方に問う。20代後半にもなって「ヒカル」のyoutube動画とか見てるんだけど、俺は異常なんだろうか??

以上。では。

【速報】3Dモデルへと生まれ変わったVtuber「エイレーン」。そのお披露目会が行われました。

新しく3Dに生まれ変わったVtuber「エイレーン」。可愛いの?ファンの反応は?評価は?

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

速報です。ミライアカリの生みの親として有名なVtuber「エイレーン」さんが、3Dモデル化しました。3Dモデルのお披露目会は、2018年10月19日。同日、youtubeの生放送にてファンに初めてその姿を公開しました。

f:id:hetiyaborake:20181019184946p:plain

今回はこの件について、記事を書いみようと思います。


【重大発表】エイレーンが3D化しました!!!【ヨメミとドッキリ用】

◇エイレーンって誰?

まず、エイレーンとは何者か?この章ではエイレーンさんについて軽く触れたいと思う。

実は、エイレーンさん。Vtuberという言葉が流行る前から、2Dモデルで動画投稿していた。彼女の動画は、とにかく過激&エロい。この斬新なスタイルは、当時大いにウケ、メキメキと知名度を上げていた。

f:id:hetiyaborake:20180429041752p:plain

そんなエイレーンだが、2017年10月に、突如ミライアカリプロジェクトを立ち上げる。その理由は、「もっと視聴者に動画を楽しんで欲しい」「自分だけのコンテンツを作りたい」というクリエイター魂から来るものだった。自身のエイレーンチャンネルをミライアカリに全て譲渡した

f:id:hetiyaborake:20180428224845p:plain

エイレーン自身は、一線から退きプロデュースに専念することに。

hetiyaborake.hatenablog.com

 ちなみに、人気Vtuber「ヨメミ」。「ヨメミ」さんもまた、エイレーンが生み出したVtuberである。ヨメミさんの動画には、時々エイレーンが登場する。現役時代と変わらず2Dモデル。あくまでヨメミのサポートと言う立ち位置で、昔の様な過激さは無いが、エイレーンはヨメミチャンネルで今も生きている。

f:id:hetiyaborake:20181020123612p:plain

 

◇放送前から大盛況

知る人ぞ知るVtuberの立役者「エイレーン」。そんな彼女が3D化されると聞いて、ファンは黙っちゃいない。エイレーンが3D化すると聞いて、開始前から待機組が大勢いた。期待値が相当高かったとうかがえる。 twitterによれば、4時間も前から待機する人もいたらしい。

f:id:hetiyaborake:20181020124513p:plain

なんと、放送前に1,000人以上もの待機者がっ…。そして、放送開始前にも関わらず数々のコメントがっ…。川の如くコメントが流れては消えを繰り返す。

日本語以外にも、中国語、英語などのコメントが飛び交っていたのが印象的だった。さすが、グローバルにも力を入れているエイレーン。f:id:hetiyaborake:20181019195403p:plain

 

コメントもすごかった。

ただ、それ以上に衝撃的だったものがある。スーパーチャットという、ファンからエイレーンに送られる投げ銭の多さだ。生放送開始前にも関わらず、スーパーチャットには、大量のお金が投げ込まれていた。ここは賽銭箱か?と思わずツッコミを入れたくなってしまう。

ていうか、「1919円」って(笑)。エイレーンのファンも、彼女同様にエロ路線を突っ走っているようだ。

f:id:hetiyaborake:20181020022239p:plain

 

◇煽るね~、期待感。

f:id:hetiyaborake:20181019195648p:plain

2018年10月19日。放送開始の19:00時に近づくにつれて、ファンの期待も高まる。

そして、遂に19:00時を迎えた。予定通り彼女の配信が始まる。19:00時ジャストでカウントダウンが開始。

作り込みの高いカウントダウンムービ。2分からカウントダウン開始だ。1:59、1:58、…。0に近づくにつれてコメントは一層の盛り上がりをみせる。

ラスト10秒の高揚感はヤバい。案の定コメントは活気づく。文字が追えない程に流れるコメントがより一層のワクワク感を煽ってくる。思わず画面に食い入る。

 

 

f:id:hetiyaborake:20181019191129p:plain

そして、ついに3Dエイレーンがファンの前に姿を現した。

 

◇3Dエイレーン

f:id:hetiyaborake:20181019190950p:plain

こちらが3Dになったエイレーンさん!

背景は、お馴染みのあの部屋。声もあの特徴的な抑揚ある声だ。そのままである。エイレーンさんが3Dモデル化したこと意外は…。

何もかも変わらない日常。3Dモデルへと進化をとげた彼女の姿だけが妙に際立つ。

f:id:hetiyaborake:20181020031017p:plain

この生放送で、エイレーンは「何故、3Dモデルになったのか?」「今後の活動について」「ファンへの感謝」についてふれた。

3D化した理由は、。二人以上で成立するような企画をやっていきたいため。エイレーン&ヨメミ&moreのガヤガヤした動画を視聴できるなんて楽しみすぎる。

今後の活動については、ヨメミさんのサポートキャラとして活躍しつつ、個人ではヨメミさんがやりづらかった企画, 没になった企画などに挑戦していきたいとのこと。さすが、努力の女エイレーン。

f:id:hetiyaborake:20181019235612p:plain

3D化したことで、より面白い二人の絡みを見れそうだ。 

これからのエイレーン&ヨメミの益々の活躍に期待せざるを得ない。

f:id:hetiyaborake:20181019190335p:plain

以上。では。

【不気味】Vtuber「ゾンビになりかけの私」を紹介する記事

何コレ??。謎の感染少女「ゾンビになりかけの私」を紹介したい。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

 

バーチャルユーチューバーに関する記事を書き続けてきた筆者。

hetiyaborake.hatenablog.com


今回は、2018年10月11日に動画を投稿後、その衝撃的な見た目で、知名度上昇中のVtuber「ゾンビになりかけの私」という方を紹介しよう。

◇ゾンビになりかけの私

【基本情報】
名前:???
性別:女性
所属:高校生
twitterゾンビになりかけの女子高生 (@narikakejk) | Twitter
youtubeゾンビになりかけの女子高生 - YouTube

f:id:hetiyaborake:20181018232709p:plain

 ゾンビになりかけの私。名前はもう無い。何でも薄暗いじめじめしたところで彼女は、「アーアー」と、喉から絞り出すように声を出す。筆者は、youtubeで始めて「ゾンビになりかけ」の女子高生を見た…。全身血だらけの制服姿は、見ていて何とも心苦しい。

f:id:hetiyaborake:20181019002255p:plain

彼女は、2018年10月11日に突如Vtuberとしてデビューした。動画を投稿した理由は、「ゾンビになる前に動画で記録を残したかった。」から。何とも悲しすぎる動機である。

ここまで記事を読んで察しただろう。輝夜月, ミライアカリの様に明るくキャピキャピした雰囲気は無い。彼女の動画を一言で表すならば、『近況報告』である。「目が見えなくなった」「動きが悪くなった」「音が聞き取りづらくなった」「腐って、体臭がきつくなり始めた」などなど…。ゾンビ化の過程を詳細に語る。

動画を作っている中の人は、本当にゾンビになりかけたのだろうか?作り込みや設定が具体的過ぎて、怖い。

f:id:hetiyaborake:20181019003404p:plain

彼女の動画を始めて視聴した時のインパクトは、「鳩羽つぐ」「ンヌグム」のそれと近い。衝撃的な見た目にも関わらず、情報量が不足しているために、色々な憶測が飛び交う系統のVtuberさんである。 

時々、Vtuber界隈を騒がせる、ぶっとんだ設定を持つVtuberさん。私はこの系統のVtuberさんを「見る都市伝説」と総称している。彼女もこの括りに入るだろう。

 

 〇何故彼女はゾンビに?

ゾンビになりかけの女としてVtuberデビューした彼女。彼女の動画を視聴して誰しもが思うのが「何故、ゾンビ化が始まったのか」ということ。

彼女はこの経緯についても、動画内で言及している。2018年10月18日に投稿された『私のゾンビ化がはじまってしまった理由をお話します』がそれだ。


私のゾンビ化がはじまってしまった理由をお話します。

薄れゆく意識の中で、記憶の糸を手繰り寄せるように語っている。この記事では、ネタバレ防止のため多くは語らない。気になった方は、是非とも視聴してみて欲しい。不気味で底知れない不思議な世界観がここにはある。

これにはファンも泣きながら、チャンネル登録だ。

 

 twitterもやってる。

彼女は、twitterも開設している。彼女の動画を見て、心配になった方。安心して欲しい。twitter上での彼女は、少しだけ元気だ。

 動画には無い、意外な一面を垣間見ることができるぞ。

 

今後、彼女は完全なゾンビになってしまうのか?なるとしたらいつなのか?彼女の今後が気になり、動画をちょくちょく見るようになれば、あなたはもう立派な彼女のファンである。以上。では~。

【速報】小山内めいの姉。JS(女子小学生)系Vtuber「小山内いちか」を紹介したい。

小山内めいの姉とは思えぬほどのマセ(大人び)具合。「小山内いちか」さんを紹介する。

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuber評論家です。

さて、今回も注目のバーチャルユーチューバーを紹介していきます。今回紹介するVtuberは、あの天才園児「小山内めい」さん。の姉御さん妹はぶっとんだハイセンスで、園児とは思えぬ才能を動画内で見せつけている。その姉、「小山内いちか」さんは一体…。

 

◇小山内いちか

【基本情報】
名前:小山内いちか(おさない いちか)
血筋:小山内めいの姉
年齢:14歳(小学4年生)
身長:144cm
twitter小山内いちか🎒Vtuberデビュー (@osanai_ichika) | Twitter

f:id:hetiyaborake:20181016063948p:plain

小山内いちかさん。天才園児「小山内めい」の姉にあたる。年齢は14歳。現在小学校に通う、華のJS(女子小学生)だ。

2018年10月8日。「小山内めい」さんの生放送『【めいライブ】小山内めいの生放送』に紛れ込む感じで、生放送に初登場。Vtuberデビューを飾った。

f:id:hetiyaborake:20181016064929p:plain

園児っぽさ全開の「小山内めい」さんとは異なり、見た目,しゃべり方等、小学生とは思えない程大人びている。生放送中は、自分の可愛さを披露しながらも一歩引いた目線で物事を語る姿が印象的だった。

友達がいない。ランドセルが唯一の友達と暴露する彼女。大人びた彼女から、そんなことを言われても、視聴者に好感を抱かせるための設定としか思えない。そう邪推したくなるほど、彼女は大人びている。

 

◇小山内めい

小山内めいの姉。これだけで、期待せざるを得ない。小山内めいさんは、控え目に言って天才。動画内では、「描いてみた」「歌ってみた」系の動画を投稿しているが、そのどれもがハイセンス!

類まれなる才能を見せつける「小山内めい」さん。ネット上では、その才能に敬意を払い「人生2回目」などと呼ばれている。

hetiyaborake.hatenablog.com

更に、小山内めいさんは、コンプティークという雑誌にて、漫画も投稿しているぞ。幼稚園児なのに、持ち合わせている才能がエグイ…。

 

◇ませすぎぃぃ~

 「小山内いちか」さんについて語れば、上述したように、小学生とは思えないませ具合が特徴。しゃべり方もかなり落ち着いており、「タイムイズマネーよね。」「私に似合うブランドは何かしら?」「足だけはKPOP並み」などの発言に代表されるように、成熟した発言が彼女の魅力。

twitter上では、バーチャルおあばあちゃんの「人間の心の弱さが、神を生むのかもねぇ。」という達観した発言をRT。意味が分かってRTしているならば、精神年齢高すぎる!

f:id:hetiyaborake:20181016070110p:plain

更に、視聴者に媚びることも忘れない。時折り見せるあざとさ全振りの「キラッキラッ発言」に、小学生と言えども思わずギャップに「ドキっ」としてしまう。

まるで、アイドルの様な立ち回りを見せつけている。

 

f:id:hetiyaborake:20181016072102p:plain

 Vtuberデビューした彼女。今後どんな活躍を見せてくれるのか。大いに期待だ。

以上。では~。

【VtuberがVtuberのオーディション】ABCTV×Ficty×ぽんぽこ&ピーナッツの新チャンネルを紹介。

Vtuberによる…
Vtuber の…
Vtuberファンのためのチャンネル!

ぽんぽこ×ピーナッツくんが司会の新チャンネル【ABCTV_Ficty】を紹介する記事。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。
Vtuberの評論家です。


Virtual youtuber(バーチャルユーチューバー)の可能性に着目し、度々記事を書いてきました。さて、今回もVtuber評論家として記事を書いてみようと思います。

今回紹介するチャンネルは、Vtuberによる新人Vtube発掘チャンネルです。同チャンネルを通じて、まだデビューしていないVtuber達と面接し、デビューするに相応しいか審査していきます。

運営は、ABCTVさん, Fictyさんの協業で行われています。また、同チャンネルの審査員にはVtuber界隈で大きな知名度を持つ、ぽんぽこ×ピーナッツ君を起用。

オーディション企画をネタでやっていた経験もある彼女らだが、とうとう企業の名前を背負って、正式なオーディション番組を開始した。

f:id:hetiyaborake:20181014235500p:plain
(上の画像は、かつて二人がネタとして企画した動画。【にじさんじ模擬面接】。このワンシーンを切り取ったものです。)

ちなみに、見事、この面接を合格すると、ABCTVの名を背負いVtuberとしてデビューできるそうです。大物Vtuberと絡めるは、合格すれば企業の名を背負ってVtuberデビューできるはで、募集者にメリットしかないチャンネルとなっております。

 

◇ABCTV_Ficty

f:id:hetiyaborake:20181014220832p:plain

 ABCTV_Ficty。2018年9月11日に開設されたVtuberによる、Vtuberの、Vtuberファンのためのオーディション番組である。チャンネル名のとおり、運営企業はABCTVさんとFictyさんである。そして、審査員は、キレのあるツッコミとぶっとんだボケで有名な、ぽんぽこ&ピーナッツ君。(ちなみに、左のタヌキっぽい方が、「ぽんぽこ」さん。右の全身黄色のピーナッツっぽいキャラが「ピーナッツ君」さんだ。)

f:id:hetiyaborake:20181014222608p:plain

同チャンネルの趣旨は、新人Vtuber達との雑談を通じて、審査・発掘していくというもの。2018年10月14日現在、2回の公開面接を行っている。

今現在、募集自体は終了しているものの、面接は継続中。募集してくれた人達を対象に公開面接はまだ続いていくとのこと。

f:id:hetiyaborake:20181014224003p:plain(ABCTVのリンク⇒ABCテレビ | ABCTV x Ficty Virtual YouTuber Audition in Kansai

Vtuberのオーディションに、ぽんぽこ×ピーナッツ君が採用されるというのも衝撃的だが、大手の放送持株会社が運営となりVtuberを採用する企画を開催したことに素直に驚いた。

ABCTVさんは、本社を大阪におく日本の認定放送持株会社。日本の権威あるメディアのうちの一つだ。Vtuberの人気がテレビメディアにまで波及していくとは…。

Fictyさんは、 Vtuberの開発・プロデュースを行う気鋭の企業さんだ。

www.ficty.net

 

◇ぽんぽこ×ピーナッツ君

同チャンネルで、新人Vtuberの審査員を務めるのは「古賀流忍者ぽんぽこ」さんと「ピーナッツ君」さん。

f:id:hetiyaborake:20181014231610p:plain

「ぽんぽこ」さんは、2018年2月1日にyoutubeチャンネルを開設し、Vtuberとしての活動を始めた。Vtuberが4000体登場し、今も尚増え続けるVtuber界隈。もはや、彼女は、古参の部類に入る。(初登場から、ずっとチェックしてるVtuber評論家の私にとっては、なんだか感慨深い…。)

チャンネル登録者は5.9万人。バーチャルユーチューバーの人気ランキングでは、全Vtuber中49位に君臨する。間違いなく大物Vtuberの括りに入るVtuberさんだ。

f:id:hetiyaborake:20181014231836p:plain

「ピーナッツ君」に関しては、Vtuberとし認知されたのは「ぽんぽこ」さん登場以降。実は彼、2017年7月からyoutubeにチャンネルを開設し動画投稿をしていた。当時は、自主制作アニメという括りで動画投稿をしていた。

f:id:hetiyaborake:20181014232312p:plain
(自主制作アニメ動画時代のピーナッツ君。今と全く変わってないな…。)
 その後、Vtuberの盛り上がりと共にVtuberデビューするが、ひょんなことから「ぽんぽこ」さんとコラボ。この初コラボ動画が大きな話題を生み、今では「ぽんぽこ」さんの動画には必ずと言ってよいほど登場する相方的な存在となっているぞ。

f:id:hetiyaborake:20181015000841p:plain

辛辣なツッコミの「ぽんぽこ」ぶっとんだボケの「ピーナッツ君」。この二人のバランス力はえぐい。普通に暮らしていたら絶対にめぐり合わないであろう二人。

良くもまぁー、こんなにタイプの違う二人が巡り合わさったものだ。動画内では、お互いに持ってないところを相互に補い合っており、動画の完成度としては完璧。

 

◇どんな動画?

さて、本題を新チャンネル【ABCTV_Ficty】の動画の内容紹介に戻そう。

同チャンネルに登場するのは、「ぽんぽこ」さん、「ピーナッツ君」さんの二人。ABCTVさんとFictyさんは、運営にかかわっているだけで、この動画に登場はしないぞ。

Vtuberオーディションでは、選抜された「未来あるVtuber志願者」が登場。ぽんぽこ&ピーナッツ君と面接をする。

f:id:hetiyaborake:20181015004031p:plain

面接と言いつつも、雑談に近いような和やかな雰囲気Vtuber志願者達のポテンシャルを存分に発揮できるような「優しい環境」がここにはある。時間は30分程度。結構がっつりと面接をしていくぞ。

審査のポイントは4つ。この4つのポイントは、「ぽんぽこ」さんと「ピーナッツ君」さんの独断と偏見で決められる。この4つの指標に沿って面談を行い、採点, 数値化していく。

f:id:hetiyaborake:20181014230253p:plain

さて、どんな人達がこの面接を受けにくるのだろうか。

私が視聴して判断する限り、この面談に登場する方々、どの方も個性的な人が多い。どういう方針で、採用しようとしているのだろう?かなり個性的&マイペースだ。既存のVtuber達を凌駕する癖のある人財が登場してくるぞ

緊張の性もあるだろうが、雑談中は、謎の間が生まれたり、上手く会話がかみ合わないことも…。見ているこっちが冷や冷やする…。

そこらへんは「ぽんぽこ」さんが上手くフォローし笑いに変えてくれるのだが、完成されたVtuberからは、絶対に味わえない「緊張感」, 「意外性」, 「面白さ」がある。とても新鮮、初々しいとはまさにこのこと。

新しい刺激が欲しい人。是非とも視聴してみよう!以上、ではっ!

【EX STRONG再臨】マツキヨさん。懲りずに再び魔剤を開発・販売してしまう。

第二次魔剤ショック!

EX STRONGの続編「LOVE & PEACE」をレビューする。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

あなたは、EX STRONGという大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」さんが開発したエナジードリンク、もとい『魔剤』についてご存じだろうか?

hetiyaborake.hatenablog.com

EX STRONGは、普通のエナジードリンクと比べて、カフェイン含有量が尋常じゃなく高い。更に、『魔女が練ってる鍋の中の液体』のように強烈な見た目をしているのが特徴だ。

衝撃的な商品で、発売当初は『魔剤』と呼ばれネット上で拡散。そして売り切れ続出だった。

私も記事を書くためにEX STRONGを求め、「マツモトキヨシ」を駆け巡るもどこも売り切れ。次の日にやっと手に入れることができた。というのは、今となってはいい思い出。

さて、今回「マツモトキヨシ」さんが、EX STRONG系列の新商品を発売したので、そのレビューをしていこうと思う。本商品は、2018年10月11日に発売された。

 twitterを除くと、案の定大盛り上がり。あの衝撃再び!ということで、EX STRONGがまたも、 BUZZってます。

 

◇LOVE & PEACE

【基本情報】

商品名:LOVE & PEACE
系列:EX STRONG
発売日:2018/10/11
販売元:マツモトキヨシ
値段:150円

f:id:hetiyaborake:20181013234458j:plain

LOVE & PEACE。マツキヨさんで限定販売されている、強烈エナジードリンクEX STRONG。これ系列の新商品である。

エナジードリンクと言えば、モンスターエナジーが有名だが、今回レビューする商品は、カフェイン・アルギニン共にモンスターエナジーを軽々と凌駕レッドブルの2倍だそうだ・・・。これを飲んだら、一体どんな翼を授けてくれるのだろうか?

f:id:hetiyaborake:20181013234636p:plain

(こんな感じかな??)

ちなみに、商品ごとに成分比較してみると一目瞭然。EX STRONGがいかにヤバい商品かがわかるだろう。ネット上で「魔剤」と呼ばれる本商品だが、言い得て妙と言える。

EX STRONGヤバすぎぃ!

含有量が他のエナジードリンクと比べて高いのに、一番安いってどういうことだ。

カフェイン・アルギニンともに高い含有量。これだけでも十分衝撃的だ。しかし、これだけで驚いてはいけない。カフェイン・アルギニンが多いだけではないのが、EX STRONGが「魔剤」と呼ばれる所以。

この化けモノ級のカフェイン・アルギニン量をベースに、EX STORONG系の商品には、プラスオンで活力成分が含有されているのだ新商品「LOVE & PEACE」では、「シルトリン」「亜鉛」がプラスオンで配合されている。

「シルトリン」という聞きなれない言葉。こちら血の巡りをよくする効果があり、疲労回復や精力アップなどの「精力剤」として使用されている成分である。

f:id:hetiyaborake:20181013225554p:plain

亜鉛に至っては、知らない人はいないだろう。人間の体に必要とされる必須ミネラル16種のうちの1つ。亜鉛は、体内で作ることができないため、食事などにより摂取する必要がある。

亜鉛は、免疫力向上・生殖機能の改善・うつ状態の緩和など、様々な効能が認められている成分である。

f:id:hetiyaborake:20181013230113p:plain

 ちなみに、EX STRONGは、栄養機能食品という位置づけになっている。要するに「サプリメント」と同じ分類をされているということだ。安易にがぶがぶと摂取するのは禁物である。ここぞと言うとき、体にカツを入れたい時に飲んでみよう。

f:id:hetiyaborake:20181013234944j:plain

ワンピースの「ギア2」ナルトの「裏蓮華」と言ったら大げさだが、過剰な摂取は禁物だ。

f:id:hetiyaborake:20181013235105p:plain

 

◇飲んでみた

ここまで、色々と書き綴ってみたものの【百聞は一見にしかず】。俄然、この「EX STRONG LOVE & PEACE」に興味が湧いてきた筆者。早速、近所のマツキヨでこの商品を購入した。飲んでみての感想を報告しようと思う。

注いでみるとこんな感じ。

f:id:hetiyaborake:20181013234801j:plain

写真では伝わりにくいかもしれないが、強烈な異彩を放っている。色は、真紫と表現すればよいだろう。車にある芳香剤の様な、およそ飲み物とは思えないヤバすぎる見た目。「これは、飲んで良いのか??」と本能レベルで疑ってしまう。

f:id:hetiyaborake:20181013234841j:plain

鼻を近づけただけでも、人工甘味料の様な強烈な匂いが鼻腔をくすぐる。

 LOVE(愛)の要素も、PEACE(平和)の要素も、どこにもねぇーぞ。どういうことだおい…。

 さて、若干の躊躇はあるものの、ここで試飲。遅る遅る「ゴクゥ」と頬張る様に飲んでみた。

  ・

  ・

  ・

  ・

「フレッシュ!!」

程よい甘味とフレッシュな味わいが、口の中に駆け巡る。強烈な見た目にも関わらず、味は控えめ。味の系統として「カルピス」に近いかな。炭酸が程よく「シュワシュワ」と舌を刺激してきて心地よい。魔剤であることを忘れて、ゴクゴク飲めちゃうぞ

飲み続けていくと、顔が程よく火照ってくる。秋の肌寒さもへっちゃらだ。さながら魔力がみなぎるよう。「たぶん、今ならいけるバニッシュメント=ディスワールド」

f:id:hetiyaborake:20181013233421p:plain

 以上。マツモトキヨシより、発売の『EX STRONG LOVE & PEACE』の紹介記事でした。これで、 今日から君も魔剤生活100!

f:id:hetiyaborake:20181013233804p:plain

では~。