へちやぼらけのブログ

総PV数10万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

今は、FREE(自由)ではなくFREE(無料)なライター 。
経済学、統計学や会計など、数学ちっくな学問に興味あり。

気になったことを記事にいたします。
※個人の考えです。あなたはどう考えるか?これはあなただけの大切なもの。
ゲーム音楽が大好きです!

【もこう系Vtuber?】自信家Vtuber「ハネたん」を紹介。

 【もこう系Vtuber?】スプラトゥーンで怒り狂った彼女は、ゲームパッドではなく、〇〇を割る。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

日々、増えていくVtuber達。限りある人生の中で、全てを視聴するのはもはや困難です。そこで、Vtuber評論家こと”へちやぼらけ”が気になったVtuberを独断と偏見でピックアップ!記事にしていきます。

今回紹介するVtuberさんは、「ハネたん」という方。可愛らしい見た目の猫耳少女。彼女の魅力について迫ります。

 

◇Vtuber「ハネたん」

f:id:hetiyaborake:20180525065942p:plain

デビューは2016年12月。Vtuberデビュー前から、youtuberで活動していた方。3Dではなく、二次元の絵を使用して、ゲーム実況などを手掛けていた。声は、機械音。声の抑揚のふり幅がぶっ飛んでて、感情の高ぶりと共に彼女の声がとんでもない高音になる。

そんな彼女、2017年12月に突如動画の更新をストップ。その後5か月にわたりyoutubeから姿を消した。そして、2018年3月についに沈黙を破り、Vtuberとしてデビューした。空白の5か月は、モデル制作に費やしていたようで、本人曰く3Dモデル化に苦戦したとのこと。

f:id:hetiyaborake:20180525065254p:plain

Vtuberとしてデビューした彼女の動画は、進化を感じさせるには十分な出来だった。マシンガントークのような彼女のトークはそのままに、あたふたと動き回る3Dのハネたんがベストマッチ。にぎやかさ、活気さ、可愛らしさが何十倍もパワーアップした動画になった。

f:id:hetiyaborake:20180524224430p:plain

表現力が増した彼女の動画だが、声は変わらず抑揚のふり幅が激しい”エイレーン”ボイス。そして、相変わらずの自信過剰。外見は変わっても中身は変わっていない。

 

●性格

「自分は、超絶天才。」「私は可愛い」と恥ずかしげもなく、堂々と言ってみせる。その根拠は分からないが、相当な自信家。何でも前向きに解釈するポジティブシンキングの持ち主でもある。そのあまりの前向きさ、自信過剰さは、日本一。今の日本には、絶対いないようなタイプの人だ。

f:id:hetiyaborake:20180525073158p:plain

舌に油を差したように、思ったことがスルスルと口からでてくるタイプの人。

 

●動画

メインは、主に流行りのゲーム実況。本人曰く「神プレイ」を動画にしているとのこと。ただ、自信過剰が仇となり、理想と現実との差にぶちぎれる場面も。

f:id:hetiyaborake:20180525073352p:plain

怒り狂う彼女は、ゲームのキャラのせいにしたり、ゲームの設定に切れたり、相手に切れたり、とりあえず自分の性にはしない。自分にとって都合の悪いことは、とりあえずバグだ。

 

 

 

◇最強神プレイ

ここでは、彼女のメインの動画となるゲーム実況について、紹介していこう。

 

スプラトゥーン実況

スプラトゥーンに、相当自信がある彼女。超絶神プレイだと言い張る彼女の動画は、必見。メモ用紙を何ダースも用意して、受講してみよう。

f:id:hetiyaborake:20180524224602p:plain

しかし、現実は厳しい。超絶神プレイと言い張る彼女だが、水中に落ちたり、敵に立て続けにやられたりと、理想とのギャップが激しい。

段々とフラストレーションがたまっていく彼女。相手に切れたり、ゲームに切れたりと、情緒が不安定になっていく。

f:id:hetiyaborake:20180524225011p:plain

怒りが頂点に達した彼女。Vtuberは、ゲームパッドではなく、画面を直接割る。

f:id:hetiyaborake:20180524225155p:plain

 

 マリオカート

スプラ同様に、自信だけは。ある。しかし、理想とは異なり、凡ミスをしたり、相手に追い抜かれたり。現実は厳しい。

f:id:hetiyaborake:20180525075140p:plain

 自分にとって都合の悪いことは、ゲームのバグ。と、中学生みたいな言い訳をぶっこむこともf:id:hetiyaborake:20180525073556p:plain

 

動画内で、一位をとり、テンション上げて喜ぶ場面も。

f:id:hetiyaborake:20180524232413p:plain

 これには、素直に「おめでとう」と、彼女を称賛したくなってしまった。

 

以上。では。

【キモすぎ!】ストーカーVtuber「たこいか」のご紹介。

鳥・肌・モノ

ストーカー系Vtuber「たこいか」のご紹介。

 

 お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

 今まで数々のVtuberを紹介してきました。が、今回紹介するVtuberはヤバすぎる…。端的に言って気持ち悪い。それも物凄く。寧ろ「どうやったら、こんな気持ち悪い動画を作れるのか?」と、逆に関心してしまうほど。女性の方が見たらトラウマになるかも。

ヤバい奴が誕生してしてしまった。

 

一応、閲覧注意の喚起をしておく。

 

 

 

 

 

◇Vtuber「たこいか」

f:id:hetiyaborake:20180523235754p:plain

そのVtuberの名も「たこいか」。2018年5月21日に、初の動画となる「バーチャルストーカーから君へ」を投稿。衝撃のデビューを果たした。

全身薄い青色・ぎょろっとした丸い目をした彼は、何者なのだろうか?。宇宙人?怪物?人間ではないよな。そして、髪の毛を顎に到達する程まで伸ばしている容貌は、マッドサイエンティストを彷彿させる。奇抜そのものだ。

f:id:hetiyaborake:20180524000834p:plain

「バーチャルストーカーから君へ」。動画を撮影している場所は、「あなたの家」。忍びこんだあなたの家で、堂々とカメラを設置し撮影。歯を磨いたり、ジュースを飲んだり、ベッドに忍びこんだり、鼻息を荒げて取り乱したり、やりたい放題している様を投稿している。

事前情報もなく、ノーガードの状態で彼の動画を見たら、ショックを受けること間違いなし。

f:id:hetiyaborake:20180524001302p:plain

 

 

 

◇キモイ の最上級

彼の動画はただただ気持ち悪い。しかし、それだけで片づけるには勿体無いほどに気持ち悪い。Vtuber評論家の筆者としては、ここまで”気持ち悪い動画を作った”彼を純粋に評価する

声質、しゃべる間、BGM、背景、動き、これら全てが、”気持ち悪い”を作るために緻密に計算されている。キモイを極限までに追求・研究していることが、動画を視聴すればよくわかる。

f:id:hetiyaborake:20180524002506p:plain

この人より気持ち悪い動画は作れないと思います。

例えば、彼の声。気持ち悪いを極限まで表現するために、あえてのイケボ。この見た目の怖さと、声のかっこよさとのギャップが、リアルなストーカー感をより一層掻き立てる。この二つの組み合わせが作り出す気持ち悪さは、「化学反応」と言ってもいいのかも知れない。この組み合わせは、「中の人」以外誰も思いつかない。

視聴する際は、是非、目を凝らしてよ~く見て欲しい。背景にちらっと映る家具や、彼の見た目、至るところに”気持ち悪い”が散りばめられている。

 

◇そして、衝撃のラスト

ここまで、気持ち悪い・鳥肌モノと評してきたが、動画の最後は、唖然衝撃のラストに、筆者も全身に鳥肌が・・・。

f:id:hetiyaborake:20180524003941p:plain

やっぱこの人スゲーよ。

全身に鳥肌ゾワットたつような。そんな、世にも奇妙的な怖さをあなたも体験して欲しい。常人と比べて、レベルが違いすぎる!

 

 

まだ、動画の投稿数は一本目。今後の彼の動画が気になる。

そして、最後に……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸締りはした?

 

以上。では。

【ビール×幼女?】Vtuber「黄子ちゃん」がビールを飲んで飲んで飲み尽くす!

【ビール×幼女】Vtuber「黄子ちゃん」がビールを飲んで飲んで飲み尽くす。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

今回は、姿・形はどうみても幼女。にも拘わらずビールを飲みまくり、そのビールの商品レビューを行うという。なんとも意外性溢れるVtuberを紹介します。

恐らく彼女は、筆者と同じく無類のビール好き。筆者には、商品比較と題してビールに関する記事の執筆に開け釣れていた時期もありました。

hetiyaborake.hatenablog.com

彼女の動画を一目見た瞬間。「これは、記事にするしかない!」と爆速で筆をとり記事を書きました。ビール大好きなそこのあなた!必見です。

 

◇黄子(きこ)ちゃん

f:id:hetiyaborake:20180521233433p:plain

Vtuber黄子(きこ)ちゃん。服のサイズが合っていないのだろうか?袖から出てない手がとても可愛らしい

性格は、「輝夜月」「キズナアイ」に代表されるようなテンション高めなキャラクターではない。おとなしめで、囁くかのようにしゃべるのが基本スタンスだ。どう見てもビールとは無縁の幼女なんだよな~。

しかし、ロリな見た目に騙されることなかれ。ビール好きという設定にも驚くが、動画を見れば見るほど、見た目と設定のギャップに困惑するばかり。視聴者を驚きの連続に誘う緻密なキャラ設定を、まずは紹介していこう。

 

●年齢

見た目は幼女だが、年齢は2000歳以上。恐らくVtuber1高年齢。2000年前ってことは、王朝とかがあった時代だよな…。これはもう、黄子大先輩ですは・・。

 

●種族

そして、種族は魔女らしい。

f:id:hetiyaborake:20180522011627p:plain

この幼女が、魔女なんて全く想像できないんですけど。「人は見た目で判断できない」とは正にこのこと。とんでも設定をぶち込んできやがるぜ。

 

●好きなモノ

上述したとおり、彼女の好きなものはビール。お酒は20歳になってからなんですが。。。とツッコミを入れたくなるが、いや、2000歳越えてるかいいのか。

ビールを愛するあまり、ビールの工場見学に頻繁に行くらしく、業者さんからビールについて色々と教わっているとのこと。

f:id:hetiyaborake:20180522012210p:plain

 動画を視聴すればわかるが、ビールに関する知識は豊富。これは、ビールガチ勢ですは。

 

●アルバイト

また、アルバイトとしてメイド喫茶で働いているらしい。

f:id:hetiyaborake:20180522012944p:plain

動画内では、メイド衣装を披露することもしばしば。

f:id:hetiyaborake:20180522031005p:plain

酒好きの魔女…。2000歳越え…。見た目はロリ…。メイドさん…。これもうわかんねぇーな。

 

情報量が多すぎて頭の中が整理できないが、とりあえず飲み込むことにする。ビールだけに。 

 

◇ビールの商品レビュー

彼女の動画は、ビール好きを存分に活かした商品のレビューがメイン。

動画でも公言しているが、基本的にステマはせず、思ったことを率直に語たいとのこと。不味い商品には「不味い」。旨い商品には「旨い」と言うのが彼女のスタンスだ。彼女のバックに業者は存在しないため、そこが、彼女の強みとなっている。

f:id:hetiyaborake:20180522031833p:plain

 

恥ずかしがり屋のため、普段は訥々としゃべる彼女。しかし、ビールの話になると少し雰囲気が変わる。ややヒートアップ気味に語る彼女の姿を見れば、彼女のビールへの熱い思いを感じとることができる!

f:id:hetiyaborake:20180521234500p:plain

 

また試飲する際の「”プシュっ”と缶ビールを開け、冷え冷えのコップに注ぐシーン」は是非視聴して欲しい。ビール好きであれば、思わず涎がでること間違いなしだ・・・。個人的に、このシーンが一番テンションがあがる。

f:id:hetiyaborake:20180521235317p:plain

 ビールの旨さを、直観で感じることができる彼女の動画には素晴らしい。

そして、試飲後は思う存分にレビュー。ステマではないため、ビールの蘊蓄も交えながら思ったことを率直に語ってくれる。レビューの信頼度は相当高い。

f:id:hetiyaborake:20180522032802p:plain

ただ、ビールは好きだがお酒には弱いらしく、すぐに顔を真っ赤にして泥酔してしまうことも。呂律が回っていない様子から推察するに、「中の人もガチで酔ってる??」

f:id:hetiyaborake:20180522015647p:plain

 

◇注ぎ方講座

f:id:hetiyaborake:20180522024827p:plain

 ビールに関する注ぎ方講座なんかも手掛けている。こちらは、かなり本格派。実演を踏まえ、ステップごとに分けて説明してくれるため理解しやすい。この動画を視聴すれば、今すぐにでも実践できるぞ!

また、「何故この方法で美味しくなるのか」を、理詰めで説明してくれる。理由を教えてもらえないと知識が定着しない筆者のような人間にとっては非常にありがたい。

www.youtube.com

まるでビール博士だ。

f:id:hetiyaborake:20180522024923p:plain

 

◇雑談もある

 視聴者とコミュニケーションをとるため、同チャンネルではビール意外の動画も挙げている。コメントに対する返信動画やVtuber界隈で流行りのモノマネ動画なんかにもチャレンジしているぞ。

 

 

彼女の動画に影響され、衝動を抑えきれずにビールを飲みながら、記事を書く筆者でした。以上。ではっ!

【V-TV:2回目】VtuberはVRの夢を見るか?~Vtuberが描く明るい未来~

VRの可能性を探る濃密な30分間。視聴してみての感想。

 

※この記事では、V-TV(2回目)を視聴してみての感想を述べていきます。ネタバレは極力控えますので、気になった方はこちらの動画をチェック!

www.youtube.com

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

前回の記事でVRoadCasterさんの「V-TV」についてご紹介いたしました。

hetiyaborake.hatenablog.com

ねこますさんを解説者に加え、VtuberやVRについて語る30分。この放送の第2回目が、5月20日に放送されたのだ。放送内容は以下。

f:id:hetiyaborake:20180520230854p:plain

VRを使った新しいマーケット, 技術についての紹介がメインで、VRの作る将来は明るい。」そう感じずにはいられない30分であった。

今回は、2回目を視聴してみて思ったことを書いていきたい。放送の内容が気になる方は動画をチェック!

f:id:hetiyaborake:20180520210259p:plain

今回は、ゲストに「届木ウカ」さんを迎え入れ、熱いVRトークを展開。マイペースな発言や優しいしゃべり口調は、程よい緩衝材として機能していた。

 

◇ねこます氏の野望

「Vtuberって踊って騒ぐだけの、身内専門のコンテンツでしょw」という若干引いた目線で捉えている方に、ねこますさんは一石を投じている。ここら辺の話については、ねこますさんの動画で熱く語られているので、よかったら確認して欲しい。

www.youtube.com

ねこますさんの動画内で、Vtuberの色々な可能性について言及されていて「色々な分野で、Vtuberは活躍できる。」というのが、ねこますさんの考えであり野望のようだ。

 

VRという、無限の可能性を秘めた技術が今ココにあるにも拘わらず、世間の期待度は意外にも低い。今世間で話題を集めている技術と言えば、「人工知能」「ディープラーニング」。VRが流行り出したすぐ後に、これら技術が流行り出したため、VRの話題が埋もれてしまっているのが現状だろう。

しかし、VRで未来がどう変わるか改めて考えてみる必要があるし、もっとワクワクするべきだ。

xera.jp

 

VRで夢を語ろう

第二回目の放送では、ねこますさんの「色々な分野で、Vtuberは活躍できる。」といった考えをそのまま継承したかのような内容だった。

まずは、DTMの初心者向け講座で活躍するVtuberの紹介。こちらは、教師という新しい側面を持つ。 

f:id:hetiyaborake:20180520210556p:plain

学校の授業などでVtuberを使用するのも面白そう。例えば、理科の授業。たらたらと文字だけで科学現象や用語を紹介するだけでは退屈でイメージが沸きにくい。そこでバーチャル技術を使って、科学現象や物体を忠実に再現すれば、面白くない訳が無いVRで”勉強=ツマラナイ”というのは過去の考えに…。勉強は、VRのエンタメの一部になるかも知れない。

www.moguravr.com

 

また、大手企業のDeNAから生まれた「ハッカドール」の紹介。こちらは、企業の宣伝・広報の側面を持つ。いづれも、既存のVtuberのイメージを払拭させるようなVtuberの紹介だ。 

f:id:hetiyaborake:20180520210822p:plain

 

 

個人的には、ショッピングの分野でのVR活用を切に望んでいる。イメージとしては、amazonVRバージョン。ショッピングを楽しむような感覚で、商品を360度眺め、大きさや形を把握。気に入ったらポチって後日自宅に届く。これって素晴らしくね?

 

他の大企業もポジティブなイメージを持っているようだ。

f:id:hetiyaborake:20180520215831p:plain

www.moguravr.com

VRを使った”やってみたいこと”を語り出したらキリがない。V-TVでもVRで実現したら面白そうなことについて語り合う場面があったが、正直、この手の話は聞いているだけで面白い。

 

◇コスト

VR普及の障壁になっているのは、やはりコストだと思う。VRの世界で他人とコミュニケーションをとるために必要なVR機器は、ヘッドマウントディスプレイだけで、10万越えそれにプラスして、ゲーミングPC並みのスペックをもったパソコンが必要となるため、1からそろえようとすると、20万円ぐらい必要。

jisaku-game.com

20万円でバーチャルの世界にいけるのならば、安い買い物。そうは思っているが、やはり厳しい。

 

●お笑いもVR

f:id:hetiyaborake:20180520211327p:plain

”新番組のタネ”というコーナーでは、Vtuber達がお笑いをやってみせた。”ニッチすぎて分からないモノマネ大会”という番組名で、聞いたようなBGM、見慣れたギミックを使用していた。

バーチャルが”お笑い”というジャンルに真っ向から挑んだ貴重なシーンを見ることができる。中には、バーチャルでしか再現できないようなネタも‥。

f:id:hetiyaborake:20180521005549p:plain

チャットは、川のように流れる、「www」、「草」の文字が。

 

 ◇最後に

まだまだVRは、発展途上。

f:id:hetiyaborake:20180520222024p:plain

主体的なあなたの行動が、VRの発展に不可欠という。まずは、同チャンネルのチャンネル登録、ハッシュタグを使ったつぶやきから始めてみてはどうだろうか。

ちなみに、筆者は個人的な活動がメイン。同団体とは一切の関わりはございません。

 

以上。では。

【斬新!】クリエイターのようなVtuber「つのはねあかぎ」を紹介。

ゲームクリエイター系Vtuber「つのはねあかぎ」を紹介。 

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

今回紹介するVtuberは、自分でゲームを作りながら、そのゲームの世界・設定を使ってVtuberの活動を行っている方。動画内では魔法を使ってみたり、アイテムを精製したり、マップを作ったり…。中二の憧れがぎっしつ詰まった動画を投稿し続けている方です。

 

◇つのはねあかぎ

そのVtuberの名は「つのはねあかぎ」さん。

見た目は可愛らしい女性ですが、中身は男性。動画内で動くのは勿論赤髪可愛い女性だが、声は中の人(男性)が担当。

声と見た目の性別が逆なVtuberは数多く存在するが、”つのはね”さんの声は、良い感じに野太くて落ち着く声の所謂”イケボ”男性も女性も魅了する要素を持ち合わせている。

f:id:hetiyaborake:20180519220755p:plain

可愛い見た目にかっこいい男性の声。ついたあだ名は、「つのはね姉貴兄貴」。男性なのか女性なのか‥。これもうわかんねぇーな。

趣味は「魔法研究」らしい。中の人がプログラミングして作成した魔法をバーチャル内で披露。炎を出したり、時間を操作したり、空を飛んだり、自由自在だ。

f:id:hetiyaborake:20180519234235p:plain

 プログラミングとは、魔法、世界を作る魔法。この動画を視聴すれば、そう感じずにはいられない。

f:id:hetiyaborake:20180519235025p:plain

この世界では彼が創造神だ。 

ゲーム制作の一環で、宣伝を兼ねてVtuber活動をしているとのこと。誰も損しない動画だな。

 

◇現代の魔法使い!

作成した魔法の紹介動画は、かっこいいの一言。

f:id:hetiyaborake:20180519223229p:plain

「こんな魔法使えればなぁ~。」と男子中学生なら誰でも想像するような魔法を、バーチャルの世界で惜しみなく披露。これは、ワクワクを抑えきれない。時を止めて”ザ・ワールド”的のことをやってみたり、空を突き抜けるような大魔法陣を展開して、爆裂魔法を撃ってみたり。もうやりたい放題。

f:id:hetiyaborake:20180519221538p:plain

中二の憧れがギュッと詰まった動画。マップ上を飛び回るなんてことも。

f:id:hetiyaborake:20180519225949p:plain

 

◇現代の創造神!

マップを作製する回では、Unityの開発画面を背景に実際にマップ制作を実施していた。ややメタい気もするが、湖の深さの設定・ここまで制作の裏側を見れる動画は少ない。

雑談を交えながら、さくさくとマップを構築する様は、現代の創造神。f:id:hetiyaborake:20180519222439p:plain

また、エンターテイメント性も高い。作成したマップを実際に”つのはねあかぎ”さんが探索するゲームの裏側と表を一本の動画堪能できるのは、ゲーム制作に興味がある人にはたまらない。

f:id:hetiyaborake:20180519222535p:plain

マップの出来は、かなりのレベル。実に趣きある世界であった。

 

 

◇他にもまだまだ

本作とは関係ない自作ゲームのプレイ実況動画も。自分でゲーム作って、自分で実況する。なんと健全な、ゲーム実況なのだろうか。

f:id:hetiyaborake:20180519231934p:plain

こんな自由にゲームが作れて羨ましい。Unityでのゲーム制作に興味がわいてきた筆者であった。

以上。では!

【えちえち両声類】可愛すぎる男性Vtuber「ふぇありす」を紹介。

可愛すぎるエチエチ男性Vtuber「ふぇありす」さん。その魅力を紹介。

 ※「エチエチ」とは、最近はやり出したネットスラング。エッチ、エロいという意味だぞ。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

注目のVtuberが生まれてきては、お祭り騒ぎ。どんなVtuberがバズるのか、もう毎日がワクワク。さて、今回紹介するVtuberさんは、えちえちな見た目でニコニコ動画を中心に、話題になっている方です。

 

◇ふぇありす

その方の名は「ふぇありす」さん。デビューは、2018年3月6日。(実は、初投稿が2015年10月だったりするのだが、ここではあまり深くは触れないことにしよう。)

f:id:hetiyaborake:20180518054744p:plain

淫乱を想像させる全身ピンクの服装、胸元は大胆に露。エロい男子を魅了するために作られたかのような見た目に、ネット上では、「エロい」,「可愛い」,「好きだ」,「惚れた」。などの書き込みが多く散見。罪深い話だが、多くの男性を魅了してしまっているようだ。

f:id:hetiyaborake:20180518014035p:plain

見よ。この誘うような、やらしい目つき。彼女は、男性を魅了する所作に長けており、動画内で見せるエッチな仕草にバーチャルと知りつつもドキドキを抑えきれない。動画内の随所にエロを盛り込んだVtuberさんは希少だ。

f:id:hetiyaborake:20180518054527p:plain

胸元を大胆にアップするシーンも。

また、エチエチなのは見た目だけでない。発言・動画タイトルもエロを連想させるものが多い。全力でエチエチに振り切っていて、寧ろ清々しい。

 

◇残念、だが男だ。

f:id:hetiyaborake:20180518063519p:plain

ここまで記事を読んで、ふぇありすにガチ恋した方には申し訳ない。

単刀直入に言えば、中の人は男性まぁーようするに、男性が女性の振りをしているということだ。

f:id:hetiyaborake:20180518064042p:plain

男性とは思えないような、女性っぽい声。多分、動画を見ても、気付かないかも知れない。この女性っぽい声は、ボイスチェンジによるものではなく、ボイストレーニングによって習得したとのこと。

www.youtube.com

これがネカマの最上級VR時代の新しいネカマの形がここにある。

にちゃんねる等で、ネカマだとバレれば炎上案件。しかし、ふぇありすさんに関しては、意外にも好意的に受け入れらている。

ネット上では、「男でも好き。」「それでも俺はふぇありすを愛してます。」とのコメントが‥。中には、「男だから寧ろ好き」。と、一部の界隈すら魅了してしまっている。

 

◇こんな動画

さて、彼女(彼?)の説明がひと通り済んだところで、具体的にどんな動画をあげているのか紹介してみよう。

●両声類講座

f:id:hetiyaborake:20180518065036p:plain

女性っぽいを出せる。という能力を活かした「両声類講座」の動画をあげている。かなり本格的な内容で、練習方法,コツなどを実演を踏まえて詳細に説明しいる。

ここでは、中の人の地声を聞くこともでき、動画内での男性声と女性声の切り替えは圧巻。声優さん並みに、自由に声を操っている。

 

●ゲーム実況

f:id:hetiyaborake:20180518070243p:plain

ゲーム実況も手掛けている。上の画像は、バーチャルであることを活かしたVRゲームの実況の様子。このゲーム体力を相当使うゲーム。本来では、しゃべるのも辛いはずだが、実況中は、もちろん女性の声。

体力の限界に耐え切れず、ドスい声で咳き込む場面もw

f:id:hetiyaborake:20180518070757p:plain

女性声を出すことに、一番命を懸けている人なのかもしれない。

 

●生配信

生放送にも力を入れている。

f:id:hetiyaborake:20180518070850p:plain

 生放送のタイトルは相変わらずエロい。生放送は、毎日23時から定期的に配信しているようだ。相当頻度高いな。

twitter.com

●コラボ

f:id:hetiyaborake:20180518071437p:plain

コラボ動画も手掛けており、メンバーは「ふぇありす」「万楽えね」「ゆらち」という、エロに振り切った三銃士。バンされないか不安になるくらいエロい内容の動画をあげている。

 

以上。えちえち男性Vtuberふぇありすさんの紹介記事でした。では!

【最強のロリ爆誕】Vtuber星宮ぐみを紹介~禁断のロリの扉が開かれる~

【最強のロリ爆誕】Vtuber星宮ぐみを紹介する。

 

お疲れ様です。
へちやぼらけです。

 

Vtuber速報。爆速で記事を書いていきます。どれくらい速報かと言えば、今回紹介するVtuberさんのデビュー日付は5月16日デビューしたてほやほやの方です。

投稿した動画は、まだ一本だけですが、妄想・期待を交えながら記事を書いていきます。

 

◇星宮ぐみ

幼女もyoutuberになる時代。5月16日、遂に禁断の扉が開かれた。Vtuberでは希少種とも言えるロリ系Vtuberが誕生した。その名も「星宮ぐみ」

彼女の特徴は何と言っても可愛い。これに尽きるだろう。

f:id:hetiyaborake:20180516233212p:plain

文章でお伝え出来ないのが歯がゆいが、声も幼げで可愛らしい。そして動画内で見せる子供っぽい仕草もロリ好きの心を大いにくすぐること間違いなし。

f:id:hetiyaborake:20180516234117p:plain

彼女の可愛らしい仕草。その一挙手一投足全てが見所と言っても過言ではないだろう。

 

モデルの完成度。これだけとっても充分素晴らしいが、彼女の動画は音作りにも力が入っている。

動画の最後に「ぐみぐみぐみ・・・」と彼女の名前をポップな音楽に載せて連呼するシーンがあるのだが、MAD職人のような良い音作りフリーソフトからの引用ではなく、恐らくDTMによる自作。

f:id:hetiyaborake:20180516235009p:plain

これが、すっげー癖になる。その内30分耐久動画とか出てくるのではないか?そう筆者は考えている。

 

 

◇脅威の成長速度

彼女の凄さは”ずばり”これ「脅威の成長速度」。動画投稿の丁度一か月前、彼女は4月16日twitterを開設したのだが、なんとその日のうちのフォロワー1000人超え!

 

彼女への期待が、如何に高いかがよくわかる。また、動画投稿前から既にファンアートがtwitter上に投稿されており、リツイート数は最大で500。動画投稿前からこれであるから驚き。

 

これは、もう「輝夜月」「猫宮ひなた」初登場の”あのお祭り騒ぎ”を彷彿とさせる勢いだ。彼女がVtuberランキングの上位に君臨する日もそう遠くは無いかもしれない…。

 

 

◇今後の活動方針

第一回目の動画では、活動方針やどんな動画をメインに挙げるのか一切伝えず、半ば唐突に終了してしまった。

f:id:hetiyaborake:20180516233517p:plain

今後の彼女の活躍に期待だ。

幼女に目が無いそこのあなた。今から爆速でチャンネル登録だ!

 

以上。ではっ!