へちやぼらけのブログ

総PV数5万を達成し着々と知名度を伸ばしつつ、やっぱりまだまだ駆け出しのブロガーのブログ

東京で働くSE(2年目)です。
経済学、統計学や会計など、数学ちっくな学問に興味あり。

ぶんぶん商品比較(ヒカクキン)、目から鱗の役立つ本の紹介などなど書いてます。
もっともっとブログを盛り上げていきたい。ゲーム音楽が大好きです!

【麦の甘味を求めて】エビス #127 を味わう

お疲れ様です。

仕事に飽きても、ビールは飽きない。

発売中のビールを飲み、その感想をご報告。ビールとあなたの出会いを応援します。今日のビールはこちら。

f:id:hetiyaborake:20170918225450j:plain

「YEBIS #127」:エビスいちにーななと読むそうです。

コンビニ, 酒屋で必ず目にするエビスビール。そんなビール界の常連は、127年前の1890年に発売されました。感の良い方はお気づきでしょう。127(いちにーなな)とは、エビスビールの長い歴史そのものなのです。ビールの年齢をそのまま名前にするとは(驚愕)愛情込めて開発されたビールなのでしょう。

外見は、異彩を放つ、

深海のような深い青。

ふか~い麦の深みを演出しているようです。

早速、そそいで飲んでみます。

 

f:id:hetiyaborake:20170918225855j:plain

なんてきれい。透き通るかの黄色。

麦の純度MAXな雰囲気がガンガンに伝わります。

 

 ~甘味に特化~

炭酸が少なく、ビックリするほどマイルドです。

苦みがほぼなく、麦の甘味を味わうことができます。

たまにはビールに甘えたい。

そんなあなたににオススメです。

 

 ~127年の試行錯誤~

127年の試行錯誤の末に編み出した製法。

「デュアルムース製法」を使用。

雑味成分を減らしつつ、上質なコクを演出できるんだとか。

確かにコクがあり、まったりで飲みやすいです。

 

127年の精錬されたビールをあなたも味わってみては?